« 武運長久を祈る! | トップページ | 【TV観戦記】上海申花 0-0 浦和 »

2007.04.25

(メモ)上海申花 0-0 浦和

(スタメン)負傷で永井が欠場。堀之内がスタメン入り。

(前半)

 坪井が右SB、暢久右SH、ポンテFWの4-4-2だが、阿部の位置が高いので3-5-2にも見える。

 立ち上がりはワシントンのポストプレーを活かした良い攻撃が見られたが、あとはボールを支配するだけで引いた相手を崩しきれず。立っている味方の足元から足元へボールを回しているだけ。また時々致命傷になりかねないパスミスあり。

 坪井の右SBは攻撃には何の役にも立たないので、阿部や闘莉王の攻撃参加が頼み。ただ闘莉王の上がった後は上海に狙われている。堀之内ではでかい相手にはしんどい。

 笛はややホーム寄り。

(後半)

 後半16分に伸二→平川で3バックへシフト。平川の縦への突破で打開を図るが、その効果が見えないでいるうちに暢久が立て続けにイエローをもらって退場!

 後半35分ワシントン→岡野でカウンター狙いにいったが、中盤でボールキープできずにチャンスは平川→長谷部の1回のみ。

 次節暢久はもちろん、闘莉王も警告累積で出場停止。

 川崎戦同様に攻撃に閉塞感が漂っていたが、アウェーでの勝ち点1最小限の義務は果たした。

|

« 武運長久を祈る! | トップページ | 【TV観戦記】上海申花 0-0 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/14845100

この記事へのトラックバック一覧です: (メモ)上海申花 0-0 浦和:

« 武運長久を祈る! | トップページ | 【TV観戦記】上海申花 0-0 浦和 »