« 富岡製糸場こぼれ話 | トップページ | 【観戦記】大分 2-2 浦和 »

2007.04.01

(メモ)大分2-2浦和

(スタメン)先週練習を休んだ暢久・伸二はスタメン入り。ネネが負傷で外れて長谷部が復帰した他はいつものメンバー。怪我人続出で堤がサブ入り。

主審吉田。

(前半)いきなり4バック。
浦和がボールキープする時間長いが、ボールがスムーズに回らず、逆に大分にワンチャンスを決められて先制許す。
引き気味になった大分を前に苦戦するが、右CKを立て続けに阿部がヘッドで合わせて逆転。

(後半)積極的に選手交替を仕掛ける大分に対し、浦和は中盤でボールが拾えなくなり、両サイドからやばいクロスをあげられる。
そこでオジェックの打った手はワシ→堀ノ内。しかも5バック?これは全く機能せず。終了間際に堀之内が与えたFKを深谷にヘッドで合わせて同点。
疲労の色が濃かった伸二・長谷部を代えなかったオジェックの失策で勝ち点を落としたようなもの。
アウェー新潟よりも始末が悪い引き分け!

|

« 富岡製糸場こぼれ話 | トップページ | 【観戦記】大分 2-2 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/14483893

この記事へのトラックバック一覧です: (メモ)大分2-2浦和:

« 富岡製糸場こぼれ話 | トップページ | 【観戦記】大分 2-2 浦和 »