« シドニーFCを叩け! | トップページ | 【観戦記】浦和 0-0 シドニー »

2007.05.23

(メモ)浦和0 ‐0シドニー

(スタメン)闘莉王はやはり負傷欠場。名古屋戦と全く同じスタメン。

(前半)浦和は361。シドニーは433。

予想どおりシドニーのサイド攻撃に苦しむ。ラインは下がりがちで時折5バック状態に。

しかもシドニーの中盤のプレスも厳しく、浦和の攻撃はカウンター中心。しかし二度の絶好機を決められず。

高い位置でボールをキープできるとWBがどフリーでチャンスになる場面があるが、浦和はビルドアップでのミス多い。

主審は中東らしくなく、細かくファウルを取る。

(後半)早々と4バックに移行。サイド攻撃は封じたが、相変わらずラインは下がりまくりで際どいミドルを食らう場面も。

浦和は終始守備に意識を置いていた模様。30分くらいからシドニーは完全に足がとまって組織的に崩される恐れはなくなったが、シドニーの単なる放り込みは心臓に悪い。

最後のビッグチャンスもワシントンが外す。

あれだけ外しまくってよく負けなかったものだ。

何はともあれグループステージ突破で最低義務は果たした。

|

« シドニーFCを叩け! | トップページ | 【観戦記】浦和 0-0 シドニー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/15177471

この記事へのトラックバック一覧です: (メモ)浦和0 ‐0シドニー:

« シドニーFCを叩け! | トップページ | 【観戦記】浦和 0-0 シドニー »