« ごらんアウェー:豊田2007 | トップページ | (メモ)浦和0 ‐0シドニー »

2007.05.23

シドニーFCを叩け!

引き分け以上で突破が決まる一戦、注目度は増すばかりだ。前売りは4万6973枚が売れ、国内ACL史上最多だった3月のケディリ戦(3万1303人)を大幅に更新しそうな勢い。藤口社長は「52848(ゴートゥーアジア)人はいきたい」と、得意のダジャレを持ち出して当日の動員を期待した(スポニチ)。

|-`)o0 社長はいつから早野乙になったんだ???

それはともかく、シドニーFCとの大一番を前に闘莉王が負傷欠場。てっきりこの試合に焦点をあわせて前2試合を欠場したものだと思っていたのですが、思ったより症状が重かったようですね。

DFラインに高さがあるのはネネだけとなると、サイドからハイクロスをガンガン上げられるとチト面倒。いきおいサイドで主導権を握られないことが肝要になります。シドニーでの一戦では立ち上がりにサイドをやられながらも、ゲーム中に4バックに変更するという苦肉の策でなんとかシドニーの攻勢をしのいで引分けに持ち込みましたが、この試合の布陣は見所。

もっとも引分けでもOKという状況下で受けに回ることばかり考えると碌なことがないのが今年の浦和。毎試合のようにポロポロ失点を喫し、リーグ戦ではちょうど毎試合1失点のペース(これでも失点数は柏、清水についで3番目に少ないというのは驚きですが)。浦和が先手を取るような闘い方じゃないと守りきれないかもしれません。

苦手のアウェーで勝ち点を拾えるようになった反面、もう1ヶ月以上ホーム埼スタで勝ちのない浦和。すかっと勝ってグループステージ突破を決めたいものです。

|

« ごらんアウェー:豊田2007 | トップページ | (メモ)浦和0 ‐0シドニー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/15171840

この記事へのトラックバック一覧です: シドニーFCを叩け!:

« ごらんアウェー:豊田2007 | トップページ | (メモ)浦和0 ‐0シドニー »