« 2つのPK~神戸戦補遺 | トップページ | 【観戦記】清水 0-1 浦和 »

2007.06.23

(メモ)清水0 ‐1浦和

(スタメン)出場停止の長谷部に代ってホリがスタメン。伸二はベンチスタート。堤がベンチ入り。

主審岡田。

(前半)序盤からやや浦和ペース。両WBを軸にサイドからチャンスを作り、相馬→シトンのヘッドという決定機もあったが、決められず。

しかしポンテ左CK→阿部ヘッドで先制。

ピンチは一度右サイドをするすると上がられてクロス→ファーでフリーでヘッド!というのが一度。また闘莉王が負傷退場した時間帯がやや不安定でしたが、大過なくしのぐ。

(後半)闘莉王に代えて投入した細貝の積極性が生き、「ご安全に」ベースながら、しっかりポゼッション。

清水は早めの選手交替も全く効果なく、完全に攻め手を失った感じ。クロスの精度は低く、たまに可能性があるボールを入れてもフィニッシャーがいない。

少ないチャンスをしっかり決めて先制。そして先制すると鬼のように強い浦和の面目躍如といった試合でした。ワシントンが三度ほどあった決定機が一つも決まらなかったのが反省材料か。

|

« 2つのPK~神戸戦補遺 | トップページ | 【観戦記】清水 0-1 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/15532374

この記事へのトラックバック一覧です: (メモ)清水0 ‐1浦和:

« 2つのPK~神戸戦補遺 | トップページ | 【観戦記】清水 0-1 浦和 »