« 落魄 | トップページ | ACL準々決勝は全北現代 »

2007.06.13

またお前らか

 俗に「罰ゲーム」と言われるA3も今日が最終戦。

 上海申花とは今年早くも3度目の対戦。もうガンバか上海申化かという感じ。

 ACLの対戦チームとA3の対戦チームが往々にして被ってしまうというのもA3の魅力を殺ぐ原因の一つであることは間違いなく、ナビスコ杯覇者にA3出場権を与えるべきという意見も一理あります(ナビスコは往々にして代表戦と被るように日程が設定されていてチーム間で不公平が強い大会なので、天皇杯を差し置いてナビスコにA3出場権を与えるのは私としては疑問ですが・・・)。

 それはともかく上海申花。ACLグループステージ@埼スタではさっぱり。続くホームゲームでもそれほど良いところはありませんでしたが、A3初戦では城南一和を3-0と撃破しています。このチームに何があったのでしょうか?

一方の浦和。初戦で山東魯能に破れてしまったので自力でのA3優勝は既になく、上海戦に勝った上で「山東vs城南」で現在勝ち点6の山東が負けることに期待するしかない立場。そういう状況下ですから、オジェックがベストメンバーを出して是が非でも勝ちに行くことは考えにくく、今週末の日曜にはリーグ戦があることに配慮して山東戦同様控え中心のメンバー構成となるものと予想します。帯同メンバーの中ではこれまで唯一出場機会のないFW小池の出番があると良いですね。

<妄想スタメン>

---永井--小池---
-----ポンテ----
堤---------細貝
---暢久--酒井---
-内舘--闘莉王-堀之内
-----山岸-----

*レギュラー陣ではポンテは第2戦を休んだので出場間違いなし。同じく第2戦でスタメンを外された暢久も出場濃厚。ネネが怪我してしまったので、闘莉王を休ませるのは無理かも。

|

« 落魄 | トップページ | ACL準々決勝は全北現代 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/15394374

この記事へのトラックバック一覧です: またお前らか:

« 落魄 | トップページ | ACL準々決勝は全北現代 »