« ごらんアウェー:清水2007 | トップページ | 走る、走る、俺たち ~ エコパ編 »

2007.06.28

地獄の10月

川淵Cが10・17エジプト戦開催の意向(報知)

そんなもんを入れると10月の浦和はこうなる。

9/30(日) J/第27節  H アルビレックス新潟
10/3(水) ACL準決勝 第1戦
10/7(日) J/第28節  H 大分トリニータ
10/10(水) ナビスコ杯準決勝 第1戦
10/13(土) ナビスコ杯準決勝 第2戦
10/17(水) 国際親善試合 
10/20(土) J/第29節  A ジェフ千葉
10/24(水)  ACL準決勝 第2戦    
10/28(日) J/第30節  H 名古屋グランパス

|-`)o0 毎週2試合ってJリーグ創生期を髣髴させる超過酷日程・・・

 スポンサー様のため年に何試合か組まざるを得ない親善試合。もともと10/17(水)を充てる予定だったでしょうからそこに文句を言っても仕方ないのですが、ナビスコにもACLにも関係がない「フレッシュな」選手で新戦力発掘を目的に適当にやってくれとボヤきたくもなります。

 浦和首脳陣の優先順位はおそらく リーグ>ACL>ナビスコ でしょう。

 このところ交代枠をきっちり3人使うようになったオジェックですが、やはりターンオーバー制を採用するつもりはさらさらないようなので、勝てば勝つほど修羅場になる10月をどう乗り切るのかが見物。もっとも中断明けの8月も相当厳しい日程が控えていますので、そこでだいたい方針は見えてくるでしょうが。

 といって、ナビスコ準々決勝であっさりガンバに負けて「取らぬ狸の皮算用」になっては話にならないのですが(^^;

-----------------------

川淵Cが10・17エジプト戦開催の意向

 日本サッカー協会の川淵三郎キャプテン(70)は26日、日本代表の国際親善試合として10月17日に国内でエジプト戦を開催する意向を示した。「10月の対戦相手はエジプトの方向で話は進んでいる」と交渉が最終段階にあることを認めた。

 日本代表オシム監督は日本協会に対し「(身体能力が高い)アフリカ勢と対戦したい」と強く要望し、8月22日にカメルーン戦が正式決定。それに続く相手として06年アフリカ・ネーションズ杯優勝のエジプトが候補に挙がった。最新の国際サッカー連盟(FIFA)ランクは日本の40位に対して39位。実力を測る絶好の“スパーリングパートナー”となりそうだ。

(2007年6月27日06時04分  スポーツ報知)

|

« ごらんアウェー:清水2007 | トップページ | 走る、走る、俺たち ~ エコパ編 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/15572456

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄の10月:

« ごらんアウェー:清水2007 | トップページ | 走る、走る、俺たち ~ エコパ編 »