« 大分戦プレビュー | トップページ | 木曽路(5・了) »

2007.10.06

【観戦記】浦和ユース1 ‐4流経柏

20071006youth1

(前半)なんでもないスローインをDFがクリアミスして8分にいきなり失点。
それで動揺したか、右からのクロスにDFが競り負げ、GKの判断にも迷いがあって10分にも失点。

浦和の快足サイドアタッカーを走らせての攻撃は魅力的だが、柏の中盤のプレスが厳しくて得点機はほぼゼロ。力の差があるようには見えないだけに立ち上がりの失点が悔やまれる。

20071006youth2

(後半)ようやく左サイド攻撃が決まって早い時間帯に1点返したが、FKから二度、三度と押し込まれてまた失点。これはフィジカルの差が出たか。

超前掛かりになってからの4点目は仕方ない。

浦和は勝負を捨てず、ロングボールで前の選手を走らせたり、サイドを突いたりして何度も形は作るがそれまで。ボール回しは上手いが強引な一発がないのが残念。

結果は惨敗だったがやろうとしていることはトップより遥かにおもしろい。1、2年生は来年が楽しみ。

20071006youth3

※ユースのユニがトップと同じ浦和って珍しいのか?

|

« 大分戦プレビュー | トップページ | 木曽路(5・了) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/16676847

この記事へのトラックバック一覧です: 【観戦記】浦和ユース1 ‐4流経柏:

« 大分戦プレビュー | トップページ | 木曽路(5・了) »