« ベストメンバー規定の存廃問題 | トップページ | 【観戦記】浦和ユース1 ‐4流経柏 »

2007.10.06

大分戦プレビュー

<前回(大分 2-2 浦和)のおさらい>

・大分のリスタート時にやや集中を欠いて早々と高松のゴールを許すが、セットプレーから阿部の2ゴールで逆転
・後半半ばから中盤の走り負けが顕著になり、危険な香りが漂いまくっているにも関わらずオジェックは動かず。
・遅まきながら放った手はワシントンに代えて堀之内。しかし堀之内のポジションがやや曖昧・・・
・堀之内がファウルを取られて、そのFKから同点弾を叩き込まれての引き分け。
・この試合はどう考えてもオジェックのミスがもたらした引き分けだと思う。

<前節:G大阪 1-0 大分>

---高松---山崎--
-----梅崎-----
鈴木--------高橋
--ホベルト---エジ---
-藤田--森重--深谷-
-----下川-----

・残留争いに巻き込まれ、アウェーで強敵相手に勝ち点1が欲しい大分は専守防衛。シュートはわずかに2本。
・狙いは九分九厘成功したが、最後にバレーに叩き込まれた。

<追加情報>

(大分)

・中断期間中にホベルト、エジミウソン、鈴木を補強し、梅崎を召還。4月に対戦した時とは全く別のチーム。

・高橋、イエロー累積で出場停止。

・梅田、サテライト戦で一発レッドをもらって出場停止。

・松橋優、G大阪戦で全治3週間の負傷。

・GK西川が故障から復帰か?

(浦和)

・伸二、左足首故障で長期離脱の見通し

・相馬、エスクデロもリハビリ中。

・坪井、城南一和戦で負傷したが軽症の模様。

|

« ベストメンバー規定の存廃問題 | トップページ | 【観戦記】浦和ユース1 ‐4流経柏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/16631336

この記事へのトラックバック一覧です: 大分戦プレビュー:

« ベストメンバー規定の存廃問題 | トップページ | 【観戦記】浦和ユース1 ‐4流経柏 »