« ダメ元精神 | トップページ | (メモ)城南一和 2-2 浦和 »

2007.10.03

謎の仕込み

・高級車 → 韓国製

・勝利しただけで、一気に大富豪になるとまでいわれる額 → 北朝鮮なら大富豪になるといわれるまでの額

・スタンドが城南サポーター一色に染まる → 黄色いかかし

とそれくらいの仕込みはさておき、 

主審も「韓国にとって相性は悪くない」(金記者)というカタール人が務める予定だ(・∀・)ニヤニヤ

というのが不気味ですなぁ・・・ 主審が妙にさっぱりした顔つきになっていたら要注意。石鹸臭かったら要警戒だ!

しかし、俺たちの報知はネタに困ると韓国紙の記者におねだり作戦。向こうのスポーツ紙は日本以上に経営が苦しいようなので浦和の情報を小出しにしただけで喜んで飛びついてきたのかも。

------------------------------

達也、耐えて耐えてカウンター1発!…浦和3日ACL準決勝(報知)

 ◇アジア・チャンピオンズリーグ準決勝第1戦 城南―浦和(3日午後7時・城南) 浦和は2日、当地の炭川総合運動場で公式練習を行った。相手の城南が勝利ボーナスとして高級車1台、多額の現金支給を約束していることが判明。さらに大量の観客動員も見込まれ、これまで以上に激しい試合が予想されるが、我慢を覚悟。FW田中達也(24)らは、カウンターでの1―0での勝利を誓った。

 浦和にACL最大の試練が訪れる。城南が内々に「にんじん作戦」をとったことが判明。勝利なら各選手に高級車1台の支給を約束。さらにsportalkoreaの金成珍記者は「勝利しただけで、一気に大富豪になるとまでいわれる額をボーナスとして用意している」と明かした。

 試合当日は、スタンドが城南サポーター一色に染まることが確実。主審も「韓国にとって相性は悪くない」(金記者)というカタール人が務める予定だ。浦和には中国で開催されたA3杯(6月)で0―1で敗れただけに、チーム、サポーター全体にリベンジの思いが強く充満している。

 そのA3杯では、乱闘寸前に発展。全北が出たACL準々決勝でも激しい試合になるなど、浦和相手だと荒れる試合が多い。今回はボーナス、決勝進出がかかる大一番だけに、金記者は「城南選手はファイトするつもり。乱闘は避けられないかも」と話した。

 これに対し、浦和は「我慢」を徹底。FW田中は「韓国のチームとは何回もやっている。激しいチームには組織的な守りで対抗する」と対策を披露。「速い攻めで何とか1点を取りたい」どんよくにアウェー勝利を狙っていくつもりだ。

 オジェック監督は「A3のときとは、場所も時期も違う。過去のことは関係ない。チームのクオリティーはすごく高い」と城南への警戒心を強めた。韓国の建国記念日に行われるクラブ韓日戦。アジア制覇をもくろむ赤い悪魔に、黄色い壁が立ちはだかる。

 ◆名古屋ワシ獲り指揮官びっくり オジェック監督は、名古屋がFWワシントンの獲得に乗り出していることに驚きを隠せなかった。公式会見で韓国メディアから質問を受けると、「びっくりしている」と告白。それ以外は言及しなかったが、エース離脱危機に動揺した様子だった。

(2007年10月3日06時03分  スポーツ報知)

|

« ダメ元精神 | トップページ | (メモ)城南一和 2-2 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/16646213

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の仕込み:

« ダメ元精神 | トップページ | (メモ)城南一和 2-2 浦和 »