« Jリーグ戦略の破綻 | トップページ | (メモ)浦和0 ‐0清水 »

2007.11.18

【TV観戦記】ベトナム 0-4 日本

 一杯やりながら代表戦を見ているといつも飲みすぎてしまうのは何故なんだろうという疑問はさておき。

 グループ最弱のベトナムから勝ち点3はもちろんできるだけ得失点差を稼いでおきたかった日本にとって4-0の結果は上出来どころか出来すぎといってもいいでしょう。李・岡崎の2トップだとか、柏木がボランチにいるとか、ぶっつけ本番の要素がてんこ盛りでしたが、前半はサイド攻撃が嵌って何度もチャンスメーク。もっとも柏木のボランチ起用は不発でしたし、俺達の水野は少々空回り気味でしたが、最前線の岡崎が良い潤滑油になっていました。

 後半は一転ぐだぐだ模様。3-0でリードしているのに全く落ち着きが感じられない日本。あろうことかカウンターを食らってあわやという場面が2度、3度。終盤に俺達の水野FK→細貝ヘッドでようやく加点して赤サポ大満足という大団円を迎えましたが、直後に本田圭のPK失敗もあって竜頭蛇尾感は拭えず。

 カタールがサウジに敗れてグループ首位を奪回。最終節で日本はサウジに引き分け以上で北京五輪出場が決まるという有利な立場になりましたが、後半の出来を見ると依然予断を許さない状況。反町が錯乱状態に陥らなければいいのですが。

|

« Jリーグ戦略の破綻 | トップページ | (メモ)浦和0 ‐0清水 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/17105523

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV観戦記】ベトナム 0-4 日本:

« Jリーグ戦略の破綻 | トップページ | (メモ)浦和0 ‐0清水 »