« (メモ)浦和3 ‐1常盤木 | トップページ | 書泉ブックドーム、あぼーん! »

2007.12.23

【観戦記】浦和 3-1 常葉木学園

親愛なる柳田美幸様へ

 初冬の候 ますますご健勝のこととお喜び申し上げます

 先日の全女・常葉木学園戦。高校生相手にまさかの大苦戦に陥ったチームを崖っぷちから救い上げるご活躍、誠に恐悦至極でございました。

 本来であれば負傷明けということもありベンチでごゆるりとご観戦だったはず。急遽ご出場でアップもままならず、エンジンに火がついたのは延長戦に突入してからとお見受けいたしましたが、やはりこのチームでは別格の存在。トップチームにポンテ、レディースに柳田。貴殿が浦和に在ることの喜びを党員一同改めて噛み締めた次第です。

 つきましては誠にささやかではございますが、柳田様のご活躍に感謝の意を表すべく「焼肉食べ放題 presented by 法師党」を叙々苑・浦和パルコ店にて開催することと致しました。お手数ではございますが、本件仔細については法師党各員へご一報賜れば幸いです。

 末筆ながら、時節柄ご自愛のほどお祈り申しあげます。

-----------------------------------

20071222hitachinaka2_2

 ということで、高校生相手にメンバーを大幅に落としてくるのではないか、言い換えれば党首の出場は間違いないとクソ寒い中ワクテカでひたちなかまで出かけたわけですが、なんと永井監督はほぼフルメンバーで試合に臨む大人気なさ。にも関わらず高校生相手に大苦戦を演じたどころか、偶発的なものであるとはいえ先制点さえ許すテイタラク。後半頭から慌てて高橋・窪田を投入するも戦局は大して好転せず、ついに連戦を控えて温存しておきたかったはずの柳田を投入し、延長戦でようやく高校生を振り切るという散々な内容。安易にサブメンバー主体で試合に臨んでいたら間違いなく負けてましたな、この試合。

 リーグ戦は終盤になって調子を上げ、最終戦ではベレーザに引き分けるところまでいったわけですが、2週間ほど試合間隔が空いたのが良くなかったのか、積み上げたものが全部崩れ落ちた感すらありました。内容の悪さという点ではリーグ戦で調子を上げる前の大原学園戦@アルウィンに匹敵したように思います。上田JFA女子委員長が観戦に来られていましたが、リーグ3位の浦和の惨状を見て日本女子が世界と闘う上で選手層があまりにも薄いことを改めて痛感したかもしれません。

 常葉木学園は高校生らしく運動量が非常に多いサッカーを展開。浦和は高校生相手ということで甘く見たのでしょうが、常葉木の激しいプレスに中盤がタジタジ。相手のプレスを交わしてボールを大きく動かし、相手の疲れを待てれば良いのですが、柳田・高橋とボールを大きく動かせる選手がいないのが災いして、至る所で常葉木のプレス網に引っかかるばかり。パス出しどころか高校生のプレスを満足に交わせないレベルの選手もいてはちょっと辛い。

 それでもなんとか右サイドを中心に攻撃の形は作るものの、高校生にしてはやたら屈強な常葉木DF陣の前に浦和FW陣が沈黙。後半から出てきた窪田を含め、この日の浦和FW陣の出来は目を覆いたくなるものがありました。

 前半終了間際に常葉木が放った破れかぶれの長距離FKがなんとバーを直撃。そのこぼれ玉を押し込まれて失点。これで浦和は完全に浮き足だってしまい、主力を投入した後半もパスミスを連発。柳田が入って左サイドが活性化し、運動量の落ちた相手を一方的に押しこんではいるものの、常葉木GKの奮戦もあって安藤のゴールで延長戦に持ち込むのが精一杯。

 柳田の逆転ゴールはおそらくハイクロスのつもりで蹴ったボールがそのままゴールに入ったもの。3点目は柳田の左サイドからのミドルシュートが見事に決まったもの。1点目も安藤の個人技で取ったようなものですから、3点取ったとはいえあまり喜べるようなものでもなく・・・

20071222hitachinaka2_1

 常葉木は2回戦でL2の清水第八を3-2で下していますが、この試合内容なら当然といっていいでしょう。猛烈に運動量を要求されるサッカーを年を通じてコンスタントにできるかという問題はありますが、実力はL2とそんなに変わらない感も。この試合の前にやっていた狭山vs大原学園戦をちょっと見ましたが、試合終盤でもドタバタしないあたり常葉木のほうがマシだったような・・・ また選手ではほぼ1トップながら最後まで精力的にボールを追っていた10番と再三土橋をてこずらせていた左WG/SHの14番が印象的。あとスタンドで一人で常葉木へ声援を送っていたオッサンは乙でした。サッカー部顧問の先生でしょうか(^^?

-----------------------------------

---北本--安藤---
-----庭田-----
-保坂------木原-
-----伊藤-----
岩倉-矢野--森本-土橋
-----山郷-----

HT:伊藤→高橋
HT:木原→窪田
48分:保坂→柳田

---窪田--北本---
-----庭田-----
-柳田------安藤-
-----高橋-----
岩倉-矢野--森本-土橋
-----山郷-----

|

« (メモ)浦和3 ‐1常盤木 | トップページ | 書泉ブックドーム、あぼーん! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/17450586

この記事へのトラックバック一覧です: 【観戦記】浦和 3-1 常葉木学園:

« (メモ)浦和3 ‐1常盤木 | トップページ | 書泉ブックドーム、あぼーん! »