« 越前紀行(3) | トップページ | ある閉店 »

2007.12.07

【TV観戦記】セパ阪 3-1 笑茸

 セパ阪vs笑茸をTV観戦。

 笑茸、ゲームの入り方に失敗して足が動かず、開始5分で2失点。

 セパ阪の守備力を考えれば事実上これで勝負は決してしまい、後は笑茸がどうやって1点を返すかに見所は絞られましたが、頼みのセットプレーもキックの精度があんまりで得点の臭いなし。

 おまけに後半開始早々GKの凡ミスで致命的な3点目を献上。

 笑茸は攻守とも組織性はほとんど感じられず、スピードのあるソロモン代表FWトトリが孤軍奮闘している他はラガーマン達が懸命に体を張っているだけ。

 このレベルのチームがCWCに出てくる意義ってなんなんでしょうね?

 でもセパ阪GKの凡ミスで1点取ったし、意外にも後半30分くらいからセパ阪の足が止まってパワープレーで見せ場も作れたし、良かった、良かった(棒読み)。

P.S.

 セパ阪、いくら笑茸のGKが下手とはいえ、ロングシュート狙いすぎwww

P.S.2

 ヨッシーは埼玉出身だけど、レッズ好きだったっけ?

P.S.3

 笑茸CK時の「おーーーーー、おーい!」は絶対うぃあーの仕業だろうwww

P.S.4

 日テレって民放ではサッカー中継の老舗だけあって、バカタレさえ解説席に呼ばなければそこそこ良い中継をやる。

 ACミラン絡みの試合もこの調子でやればいいのにね(´・ω・`)

|

« 越前紀行(3) | トップページ | ある閉店 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/17300317

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV観戦記】セパ阪 3-1 笑茸:

« 越前紀行(3) | トップページ | ある閉店 »