« 【暗黒】アレックス、長期離脱 | トップページ | 【展望】08年第1節横浜M戦 »

2008.03.06

トカゲのしっぽ切りじゃあるまいし

先のゼロックス杯で物議を醸した家本主審に対し、日本サッカー協会の松崎康弘・審判委員長が一定期間主審を担当させない方針を示したとの由。

個々の判定についての考察は省きますが、まぁあれだけ早い時間帯からカードを乱発しては選手との信頼関係形成もへったくれもなく、ゲームをコントロールする能力がないと判断されても致し方ありません。処分そのものは極めて妥当でしょう。

さらにそもそも悪名高い家本主審をゼロックス杯に起用したことを疑問視する向きも多いようですが、家本主審は前回「研修」を受けた後、見違えるように!とまでは言いませんが、まぁアメージングな裁きは影を潜め、あまり上手くない主審のレベルにまで腕が上がっていたことは事実だと思います(主観でしかないので上手くなってない!という反論はあるでしょうが)。

従って、残念ながら賞金・カップ付きとはいえ、あまりヒートアップする要素のない試合に家本主審を起用したのはそんなに変な判断ではないでしょう。結果として大失敗でしたが(いったん収まったはずの症状がなんでゼロックス杯で突然発症したのか、その辺を精神医学的なアプローチから是非とも解明していただきたいものです)。

翻って今回の件。昨年の家本主審よりもさらに腕が劣ると思われる主審(名を伏しますがSRにもいますね)が今回のような騒ぎを起こした場合、どのような処分が科せられるのか。そちらのほうが興味津々です。審判一人が熱くなって、やたらカードが出される試合って別に家本主審担当の試合だけじゃないですから。

所詮PSMに過ぎないゼロックス杯で相応の処分が科されるなら、クラブにとってより重要性の高いリーグ戦でゲームをコントロールできずに徒に混乱を招いた主審への処分はどうなるのでしょうか。

まさか家本主審を生贄にして事足れりという結末じゃないでしょうなぁ・・・

今回の処分で審判委はパンドラの箱を開けてしまったような気もします。

|

« 【暗黒】アレックス、長期離脱 | トップページ | 【展望】08年第1節横浜M戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/40394207

この記事へのトラックバック一覧です: トカゲのしっぽ切りじゃあるまいし:

« 【暗黒】アレックス、長期離脱 | トップページ | 【展望】08年第1節横浜M戦 »