« 【観戦記】浦和 0-2 名古屋 | トップページ | ゲルトで何が変るのか »

2008.03.17

オジェック、電撃解任!

 いやぁファン・サポーターを飽きさせないことに関しては人後に落ちない浦和の特性が遺憾なく発揮された解任劇でした。

 ジリ貧のJリーグをなんとかして救うべく、一般の方々の耳目を引くようなネタを身を挺して提供(今朝の日経・スポーツ面でも大きく取り上げられました)。

 勝つだけが能のクラブでは飽き足らないのが浦和。ズッコケ方までド派手です。

  やっているサッカーには一貫性がありませんが、常に話題を提供する浦和のDNAは脈々と息づいています。

それでこそ浦和。素晴らしい!

------------------------------------

 不甲斐ない名古屋戦の出来を見て今月一杯、すなわち第3節新潟戦がタイムリミットだろうなと思っていたのですが、フロントは予想だにしなかったスピードで動いてきました。

 開幕後わずか2試合目での監督解任。

 前年ACL優勝&Jリーグ2位の監督をこんなに早いタイミングで見切るなんて客観的にはクレージーとしか言いようがありません。目先ズタボロとはいえ、監督を信じて組織が熟成するのを辛抱強く待つのが常道です。

 しかし、その辛抱には監督との信頼関係が不可欠。フロントは監督の意見を取り入れて積極的に攻撃的な選手の補強を進めましたからフロントが早々と監督を見限ったとは考えにくいのですが、どうも選手のほうが監督不信に陥ったあげく、このような異常事態に至ったようです。藤口社長も「選手と監督の信頼関係が崩れていると感じた。チームが一つになっていない。重苦しい状況を打開するには監督交代が一番いい方法」と語っています。

 オジェックとの不和が伝えられたワシントンと伸二はチームを去ったものの、反オジェック派の首魁である闘莉王と岡野は健在(まぁ岡野のほうは自分を使わない監督を良くいうはずがありませんが)。また昨年は極端なメンバー固定で鹿島にまさかの大逆転を食らったことで、控え組に不満が渦巻いているのは想像に堅くありません。

 しかも俺達の報知によれば

・昨季の監督就任後、プレスのかけ方などの戦術練習はゼロ。「プレス? 監督から指示はない」とある主力が嘆いた。

・太もも裏の違和感でメディカル側から投入を制されたFW田中達をベンチに置き、控え枠も無駄にした。

とトンでもない事実が発覚。後者なぞさぞかしベンチに入れなかったメンバーの士気を大いに削いだことでしょう。

 どうして選手と監督が感情的に対立するような事態になってしまったのか。その原因が監督だけにあるとは思えないのですが(少なくとも本来選手と監督の間を取り持ってしかるべきキャプテンの責任は小さくないと思います。もっともそのような役割を暢久に求めるのはかなり無理があるので、福田新コーチがその辺りのケアを期待されたのでしょうけれど、事態は時既に遅しでした。)、指導者としての経歴ではオジェックにはるかに劣るギドが唯一優れていた「人間力」をオジェックが全くといっていいほど持っておらず、我が強い浦和の選手達をまとめ切れなかったのは誠に残念でした。

 オジェックが選手を掌握できていないことは昨年から明白でしたし、さらにチームを攻撃的なものにシフトさせる構想を持っているならなおさらACL制覇 & FCWC3位を花道にご勇退いただくのが妥当(「浦和、年頭所信表明」のエントリー参照)だったでしょう。従って異例の解任劇はフロントの責任も大なのですが、いまさらそれを言っても詮無いこと。

 エンゲルス新監督はギドと共に浦和にやって来て既に5年目。浦和の内部事情に精通しているのは心強いのですが、Jリーグでの監督経験があるといってもその実績はやや微妙。また今季集めた戦力はオジェックの意向に沿ったものですからエンゲルスがそれを評価するかどうかは判りません。

 ただ一ついえることは、オジェックを追い出した選手達は、期中での監督就任なんて成功率が低くて割に合わない、極めて困難な仕事を引き受けてくれたエンゲルスを漢にすべく、全身全霊を尽くして欲しい。今度は選手達が汗をかく番だと思います。

P.S.

ギド、オジェックは浦和にとって旧知の人物。そしてエンゲルスは内部昇格というここ数年の結果を見ると、浦和が監督を選ぶ際に頼りになる人脈は恐ろしく狭いような気がします。中村GMはJリーグ他クラブからの選手獲得には実績を上げていますが、いかんせん経歴的に海外人脈が弱く、これが監督選任の障害になっているのかもしれません。

浦和がもう一段上に進むためには、祖母井氏のような海外にも人脈を持つプロのGMをぶっこ抜いてくるのが必須だと思います。なかなかそんな人材は転がっていないのでしょうけれど。

|

« 【観戦記】浦和 0-2 名古屋 | トップページ | ゲルトで何が変るのか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/40524039

この記事へのトラックバック一覧です: オジェック、電撃解任!:

« 【観戦記】浦和 0-2 名古屋 | トップページ | ゲルトで何が変るのか »