« スタジアムの風景(08.03.15) | トップページ | 【展望】08年ナ杯予1戦神戸戦 »

2008.03.18

続・火の玉ボーイ

「火の玉ボーイ」をちょっと時間が空いた時などを利用してちびちび読んでいます(まぁあっという間に読み終わると思いますが)。

確かに暢久の肉声が伝わってくる良い本だとは思いますが、ところどころ「そんな言葉、暢久は使わんだろう!」とツッコミを入れたくなるところが出てきます。

最も気になったのは「滅却」。「心頭滅却すれば火もまた涼し」の「滅却」です。

暢久はソリが合わなかったケッペル時代のことを忘れ去りたい、キャリアから無かったことにしたいと言ったのでしょうが、「忘却」「抹消」「消去」等々より簡単な言い回しが色々あるのに「滅却」はないわなぁ・・・

中の人の趣味だか、学だが判りませんが、ちょっと出すぎた感じがしました。

|

« スタジアムの風景(08.03.15) | トップページ | 【展望】08年ナ杯予1戦神戸戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/40531816

この記事へのトラックバック一覧です: 続・火の玉ボーイ:

« スタジアムの風景(08.03.15) | トップページ | 【展望】08年ナ杯予1戦神戸戦 »