« 【日経】私の履歴書-川淵三郎 | トップページ | 空前の活況!レッズフェスタ前夜祭 »

2008.03.01

くじら軒@東京

Kujira1

駅:東京

品:支那そば(濃口醤油味) 700円

Kujira2

スープ:透明。魚介+鶏がらベースのあっさり醤油味。魚介の臭みが抑えられ、醤油臭さもないのは良いが、かなりしょっぱくて半分も飲めず。

麺:ストレート細麺。やや堅めの仕上がり。スープの絡みはまずまず。若干玉になっているのはいただけない。量がやや少なめ。

具:ナルト、海苔、メンマ、ホウレンソウ。ロース肉チャーシューは柔らかめで、しつこくない程度に煮込まれている。

コメント:

八重洲地下街の最南端。カウンターとテーブル2卓のみでいたって手狭。食券制。スープがしょっぱいのが難だけど、古典的な東京ラーメンのグレードアップ版としては評価できる。でも並ぶほどのもんじゃないね。

-------------------------------

Kujira3

後日「薄口醤油」も試してみました。ほとんどスープは透明に近い仕上がりでやはり魚介系の出汁が程よく効いており、にんにくチップが良いアクセントになっています。前回と違って麺には何の問題もありませんでした。

でもワシ的にはかなりしょっぱい部類に入ることに変わりないですね・・・

|

« 【日経】私の履歴書-川淵三郎 | トップページ | 空前の活況!レッズフェスタ前夜祭 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/17915816

この記事へのトラックバック一覧です: くじら軒@東京:

« 【日経】私の履歴書-川淵三郎 | トップページ | 空前の活況!レッズフェスタ前夜祭 »