« 【展望】08年第9節札幌戦 | トップページ | 【閉店】麺彩房@西日暮里 »

2008.04.28

相手ローカル局放映を見る

・アウェー京都戦終了後は宿に戻ってKBS京都で録画観戦。

・当然ながらアナ&解説は極端にホーム寄りのスタンス。前半はまさに言いたい放題。まぁ結果が判っているのでそういうのも(・∀・)ニヤニヤと気分良く聞き流せます。

・解説は「4分あれば4点入ります」の迷解説で名高い上田滋夢氏と思ったのですが、別の上田氏でした。なんか解説というよりはサッカーに詳しいその辺の爺さん風でしたが。

・庇いようがない田原退場の後は一同(´・ω・`)ショボーン  上田滋夢氏と違って大差のついた試合に無理に光明を見出そうとはせず、淡々と中継を進めていました。

・テレ玉が相手ローカル局作成の浦和戦をほとんど放映しなくなって(できなくなって?)、アウェー感満点の実況中継を体験することが少なくなったなぁと思っていたのですが、最近非常に気になるのがスカパーの放送スタンスの激変ぶり。アナ&解説者によって多少の差はありますが、今年から明らかにホーム寄りにシフトしています。

・「アウェーはスカパーで」と宣伝しておきながらこれかよ?という感じ。昨年大金を叩いてJリーグの優先放映権を獲得したものの思ったほど加入者が伸びなかったことが放映スタンスのきっかけになったものと推察されますが、ローカル局のJリーグ放映機会を潰しておいてローカル局がやるべき放送スタンスを採るっていかがなものかと。スカパーの優先放映権獲得後良かったことは何一つありませんなぁ・・・

|

« 【展望】08年第9節札幌戦 | トップページ | 【閉店】麺彩房@西日暮里 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/41019525

この記事へのトラックバック一覧です: 相手ローカル局放映を見る:

« 【展望】08年第9節札幌戦 | トップページ | 【閉店】麺彩房@西日暮里 »