« 【観戦記】浦和 0-0 大宮 | トップページ | 山陽路(9) »

2008.04.22

山陽路(8)

山陽路(7)から続く

 岡山を代表する駅弁といえば「祭ずし」(みよしの 950円)。

Sanyo8_1

 やたら派手なパッケージ。

Sanyo8_2

 桃を模った容器

Sanyo8_3

 寿司飯の上に錦糸卵を敷き詰め、ママカリ・さわら・えび・あなご・しゃこ・たこ・も貝等々瀬戸内の幸を散りばめています。「も貝」というのはちょっと耳慣れませんが、これが海外産の怪しげな貝ではなくて岡山西部笠岡地区の特産品とのこと。

 なお「祭ずし」の名はパッケージに記された解説によると、備前の喰い祭例といってちらし寿司を作ってお客さまに振舞う事がお祭りの一番の楽しみだったことに由来するとのこと。なんでも池田光政が出した倹約令の影響でお祭りのお御輿やお囃子が廃止されてしまい、その反動でちらし寿司が派手になったとか。

Sanyo8_4

 特急「やくも」で備中高梁へ向かいます。四半世紀前に登場した車両(381系)がまだまだ頑張っています。

Sanyo8_5

 昔は2重になったガラス窓の間にブラインドがあって、レバーをくるくると回してブラインドを巻き上げる凝った仕組みになっていました。もうそんなことを覚えている人も少ないでしょうが(苦笑)、回転レバーを撤去した跡の蓋が往時を思い起こさせます。

(続く)

|

« 【観戦記】浦和 0-0 大宮 | トップページ | 山陽路(9) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/17956146

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽路(8):

» 山陽路(9) [浦和御殿]
山陽路(8)から続く  現存12天守の中では日本一の高所(標高430m)にあり、 [続きを読む]

受信: 2008.04.23 11:46

« 【観戦記】浦和 0-0 大宮 | トップページ | 山陽路(9) »