« ごらんアウェー:磐田2008 | トップページ | レッズレディース開幕戦 »

2008.04.10

大物外国人DF獲得へ

浦和「最強DF」獲得目指し「世界最強代理人」と提携へ(08.04.10 報知)

ネネ退団でDFの層が薄くなった上に、闘莉王が今夏に海外へ移籍するとの噂も絶えず、さらに坪井や堀之内がなぜか今季急激に不安定になり、おまけに阿部はお疲れ気味のため、一つ余っている外国人枠はDFに回すとの観測が早くから囁かれていましたが、どうやらその方向でフロントが動き出したようです。

選手補強に関してはバイエルンとの提携は今のところ何の役にも立っていないようですが、もともとそういう実利目当ての提携ではないということなのでしょうか・・・ また欧州系のDFはどうもJリーグと相性が悪そうなので、やはり南米系でということなのでしょうか・・・

まぁ結果が出るまでまだまだ数ヶ月ありますが、今回こそは通年稼動できるDFをお願いします。できればクリスマス休暇を取らない方を一つよろしく。

--------------------------------------------

浦和が今夏の世界トップクラスDF補強に向け、世界最強代理人と極秘会談を持ったことが9日、明らかになった。

 9日午後、浦和・大原のクラブハウスを訪問したのはウルグアイ人の国際サッカー連盟(FIFA)公認代理人のジョアン・フィゲル氏。現在ブラジルでリハビリ中の昨季JリーグMVP、MFポンテと契約を結ぶ同氏は、ブラジルサッカー界屈指の有力者として有名。顧客リストにはACミランMFカカ、RマドリードFWロビーニョら数々の超一流選手が勢ぞろいしている。2年前の冬に浦和が獲得寸前にこぎ着けたブラジル代表DFアレックス・シウバもフィゲル氏の契約選手だった。

(後略)

|

« ごらんアウェー:磐田2008 | トップページ | レッズレディース開幕戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/40838084

この記事へのトラックバック一覧です: 大物外国人DF獲得へ:

« ごらんアウェー:磐田2008 | トップページ | レッズレディース開幕戦 »