« 相手ローカル局放映を見る | トップページ | 【観戦記】浦和 4-2 札幌 »

2008.04.29

【閉店】麺彩房@西日暮里

 西日暮里駅から尾久橋通りを北へ徒歩10分弱。信号を2つ渡るのと線路を地下道でくぐるため、実際の距離よりも遠く感じます。

Mensaibo1

 土曜の昼に訪れましたが、開店早々から近所の方と思しき方々が三々五々やってきて店内はほぼ満員に。L字型カウンターとテーブルが2卓だけの20席弱しかない店ですが店員が3人もいました。テーブルに割りスープの魔法瓶が置いてあります。

 中華そばもありますが、気温が上がってきたのでつけそば(750円)を注文。麺の量は300gとのことですが、大盛(400g)でも料金は同じ。麺箱に「大成食品」の文字が見えますが、ここは製麺所の大成食品の直営店で、中野区の新井薬師に本店があるとのこと。おにぎりがサービスで出されましたが、これはランチサービスなのかも。

Mensaibo2

 スープは濃厚かつまろやかな豚骨+魚介のWスープ。この手のスープはもはや珍しくなくなりましたが、個人的にはお気に入りです。甘みが適度に抑えられているのは評価できますが、その分際立った個性もありません。具はノリが一枚とメンマ、細切りのナルト&チャーシューと一通り揃っていますが、トッピングなしだとちょっと寂しいかも。

 麺は太めでわずかに縮れた感じ。もちもちっとした食感で、やや柔らかめの出来。スープの絡みはイマイチかも。水切りはしっかりしているのですが、それでもやっぱり最後のほうはスープが水っぽくなってしまうのはやむを得ないか。

 スープ割りは完飲。

|

« 相手ローカル局放映を見る | トップページ | 【観戦記】浦和 4-2 札幌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/40923386

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】麺彩房@西日暮里:

« 相手ローカル局放映を見る | トップページ | 【観戦記】浦和 4-2 札幌 »