« 【展望】08年第7節大宮戦 | トップページ | 【観戦記】浦和 0-0 大宮 »

2008.04.20

【閉店】麺花蔵@上野

Hanakura1

 丸井の真裏に立地。カウンター+テーブル1卓で20卓弱しかありませんないが、店内にはかなりゆとりがあります。食券制。店にはオヤジが一人とアシスタントが2名。

 おしぼりが出されるのと、繁華街にあるラーメンとしては珍しく禁煙なのは嬉しい配慮。基本の「花蔵黒丸(醤油ラーメン)」(750円)を注文。各種トッピングが可能な他、味噌・塩ラーメンやつけ麺もやっている模様。

Hanakura2

 スープは背脂系の豚骨醤油。脂っぽくもなければ塩辛くもなく、かといって背脂の甘味が目立つほどでもない。割とあっさりしてはいますが、良くもなく悪くもなくまさに中庸といった出来。

Hanakura3

 麺はやや細めで少し縮れ入り。やや柔らかめの出来上りでスープはよく絡みますが、スープにがちょっと弱いかも。

 柔らかいを通り越してボロボロと崩れる薄切りバラ肉チャーシューが売り物でしょうか?

 具は他にメンマ、刻みネギ。

 この手の背脂系の豚骨醤油ラーメンって一昔前には流行ったのでしょうが、今となっては類似店と決定的な差別化ができずに苦しんでいる店が多いような気がします。ここもご多聞に漏れないかと。

|

« 【展望】08年第7節大宮戦 | トップページ | 【観戦記】浦和 0-0 大宮 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/40864709

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】麺花蔵@上野:

« 【展望】08年第7節大宮戦 | トップページ | 【観戦記】浦和 0-0 大宮 »