« Talk on Together 2008 | トップページ | 2010年W杯アジア最終予選組合せ »

2008.06.27

【展望】08年第14節柏戦

ナビスコ予選最後の名古屋戦惨敗で頭に来て、同時に行われた他チームの様子のチェックなんぞすっかり忘れてしまった、というか「今年のナビスコはなかった」ことにしたので、手元にサカマガやエルゴラ等の資料がない。当然ながらビデオなんぞ撮っているわけがない。

ダメですなぁ、これじゃ(´・ω・`)ショボーン

遅まきながら手元にあるJリーグ第13節の資料と、ナビスコ予選第4~6戦の様子をJリーグオヒサルや柏オヒサルでチェック。

<第13節 鹿島 1-1 柏>

-----ポポ-----
アレックス---李---太田
---大谷--鎌田---
石川-小林祐-古賀-蔵川
-----菅野-----

82分:石川→杉山

以下、ナビスコの出場記録を拾うと

ナビスコ第4戦(柏 3-1 川崎):13節スタメンから DF石川→DF近藤、FW李→FW菅沼(李はU23で不在)

ナビスコ第5戦(柏 1-1 千葉):同 DF石川→MF杉山、FW李→FW菅沼 *フランサ、66分に菅沼に代えて登場!

ナビスコ第6戦(札幌 0-3 柏):同 DF石川→DF近藤 *フランサ、61分に登場して89分に得点!

という感じで代表が抜ける影響が少ないせいかスタメンがリーグ戦と大差ないところは浦和と真逆。しかし、チームの大黒柱が第5節に復帰するあたりは偶然ながら浦和とそっくり。ボランチ山根も長期離脱から戻ってくる模様。

で、浦和のほうはというと、シーズン初には半ば既定事項と思われた中断期間中の新外国人採用は結局見送り。

選手は「柏戦には」と口を揃えていますが、わずか1週間程度の合宿でチームが劇的に変るわけがなく、今後の浦和の鍵を握るポンテもトップフォームを取り戻すには時間がかかりそう。従ってしばらくは閉塞感漂うあのサッカーを生暖かく見守るしかないと思いますが、当面の見所は

・全く噛み合わないまま時間だけが過ぎたエジ&高原のどちらをベンチに置くのか?
→「語る会」のニュアンスでは見直すつもりゼロ。ポンテ復帰に伴い、高原を前に出す模様。

・ポンテ復帰後、これまで1.5列目で奮戦してきた梅崎をどこに置くのか?

・ポンテ復帰に伴い、ボランチ闘莉王はお蔵入りになるのか?
→細貝が捻挫で離脱中のため、柏戦では闘莉王ボランチ続行の模様。

・今季全くパフォーマンスが上がらない暢久を今後も右WBで起用するのか?
→柏戦はそもそも出場停止・・・

そんなところでしょうかね?

柏のフォーメーションだけ見るとまたしてもサイドをズコズコやられそうな感じがします。ゲルトが中断期間を経てなお同じ失敗を繰り返すようだともう先は無いと判断していいでしょう。夕張では4バックの練習をしていたようですが・・・

|

« Talk on Together 2008 | トップページ | 2010年W杯アジア最終予選組合せ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/41500248

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】08年第14節柏戦:

« Talk on Together 2008 | トップページ | 2010年W杯アジア最終予選組合せ »