« 【観戦記】柏  2-1  浦和 | トップページ | U-23千葉合宿メンバー決定 »

2008.06.30

【観戦記】浦和L 1-0 湯郷

 難敵相手にきっちり勝ち点3を取ったことを評価すべきか、最初から最後まで大したチャンスが作れず、得点機はむしろ湯郷のほうが多かったお寒い内容を案ずべきか、評価が分かれる試合だと思います。優勝を狙うチームであれば勝ったことで満足してはいかんと思いますが。

20080629yunogou1

-----北本-----
-----安藤-----
堂園--------柳田
---森本--高橋---
岩倉-矢野--百武-土橋
-----山郷-----

75分:北本→松田
81分:堂園→若林

 前半は前節新潟戦同様、両ボランチ、特に高橋に徹底的に圧力を掛けられて浦和は攻撃の形が作れず。一方の湯郷はボールを奪うと手数を掛けずに浦和のDFの裏狙い。特に百武と土橋の間をしょっちゅう狙ってきました。攻め方まで新潟とほぼ同じですが、浦和からボールを奪う位置が高いのと、宮間という絶対的なゲームメーカーがいるのでその分浦和には脅威。矢野も百武もスピードがないので単純なカウンター攻撃には案外脆い。また湯郷はたまにポストプレーを使って2列目からの飛び出しを狙ってくるので裏ばかり気にしているわけにもいかず。

 湯郷優勢だった前半30分くらいまでに湯郷は3回ほど得点機を掴みましたが、終わってみればここで先制点を取れなかったのが湯郷の敗因。

 一方中盤が作れずに苦戦の浦和は土橋が右サイド深い位置でボールを奪い、一人交わして前線へスルーパス! 見事にDFラインの裏に抜け出た北本がGKとの1対1を冷静に決めて先制。いつもならGKにぶつけたり、枠を外したりの北本ですが、この日は良い仕事をしてくれました。この試合は決定力の差が勝敗を分けたとしか言いようが無く、まさに北本様々。

 厳しかった湯郷の中盤のプレスも前半40分あたりから綻びを見せ始め、後半は高橋へのマークがゆるゆるに。こうなると浦和は高橋を軸に左右にボールを振ってお得意のサイド攻撃が嵌り始めます。今年は岩倉の進境著しく、フィジカルコンタクトを恐れずにボールを奪って、堂園とのコンビで再三左サイドを抉って時折エリア内に侵入。

 但し最前線へのパス精度、あるいは左右からのクロスの精度が劣悪なのと、攻撃をリードすべき安藤、柳田が共に不振で肝心な場面でボールを失うことが少なくなく(やっぱり代表レギュラー組はお疲れなんでしょうかねぇ・・・)、浦和は後半ボールは支配するものの決定機を作るどころか、シュートにすら持ち込めません。再三のCKのチャンスも生かせず。シュートで終われず、相手DFにボールが引っかかってしまうのでどうしてもカウンターを喰らいやすい。

 終盤北本→松田、堂園→若林と交代カードを切ったものの戦局は変わらず。最初は松田が、ついでエリが1トップに入り、相手DFの裏を突くのかと思いましたが、戦術的に見るべきものなし。 

  さはさりながらそのまま時間を潰して逃げ切りかと思いましたが、最後の最後で左サイドに飛び出されてそのままエリア内に侵入される大ピンチ!(位置的には松田がついていかないといけないところか?)しかし、またも山郷さんの飛び出しで事なきを得て試合終了。後半の早い時間帯にも宮間の個人技でDFを交わしてのシュートがポスト直撃という一幕があり、結局90分を通じて湯郷のほうが決定機は多いという印象が残りました。

ベレーザ戦勝利以降メンバー固定でやってきましたが、再び手詰まり感が漂ってきた模様。怪我人の復帰が遅くて手駒が足りない以上已む無しという面はありますが、安藤、柳田に加えて森本のパフォーマンスが落ちていて、相手が元気な時間帯は中盤が機能せずに苦闘しているように見受けられます。

P.S.

会場で無料配布されるMDP。サポーター投稿欄に堂園のお父さんと思われる方の投稿が掲載されていて大笑いwwww

それはともかく、今年の補強の成功例は梅崎と堂園。修三は九州に強い代理人を抱えているようです(つД`)

P.S.2

-----高崎-----
--林-----セル--
高橋-坂本--直輝-小池
-橋本--近藤--西澤-
-----加藤-----

サテライト水戸戦は前半だけ見て撤収。

縦パス1本で高崎がDF裏を取ったり、セル&小池で右サイドを深く抉って何度もチャンスを作っていましたが、高崎もセルも好機を決められず。あれ決めないと上で使ってもらえないわなぁ・・・

坪井と堀之内の劣化が著しいためCB近藤に注目していましたが、立ち上がりにやや押し込まれたくらいでその後はほぼ一方的な浦和ペースで進んだため近藤に見せ場なし。高崎への正確なロングフィードでチャンスを作ったくらい。でもナビスコですら全く出場機会が与えられないほど致命的な問題を抱えているとは思えないんですが・・・  気の毒にも慣れないストッパーをやらされている西澤はどう見てもストッパーとしては致命的でしたが。

|

« 【観戦記】柏  2-1  浦和 | トップページ | U-23千葉合宿メンバー決定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/41662186

この記事へのトラックバック一覧です: 【観戦記】浦和L 1-0 湯郷:

« 【観戦記】柏  2-1  浦和 | トップページ | U-23千葉合宿メンバー決定 »