« スガキヤ~アウェー名古屋2008 | トップページ | 【観戦記】新潟L 1-1 浦和L »

2008.06.21

青葉@御徒町

 今年の1月に御徒町南口近くにある「らーめん横丁」内の「六角家」匠屋」を紹介しましたが、今度は「青葉」に行って見ました。

Aoba_2008_1

 既に梅雨入りとあって定番の中華そばは止めて、つけ麺(700円)を注文。店内はL字型カウンターのみですが20席弱あります。

Aoba_2008_3

 並太の少し縮れが入った麺。つけ麺用の麺としては細いように感じますがコシに問題なく、つけ汁の絡みも上々。

Aoba_2008_2

 つけ汁は酸味が強めの豚骨魚介。一味唐辛子がちょっとしたアクセントに。ただかなりコクが乏しくなったような感じが・・・ 

 具はメンマとモモ肉チャーシューが2枚ほど。「青葉」は大宮や池袋などあちこちに支店を出すようになった今でもそこそこ美味いとは思いますが、もはや並んでまで食うようなレベルじゃないですね。

Aoba_2008_4

 「青葉」については多くを語るようなこともありませんが、久しぶりに「らーめん横丁」に来たところ「匠屋」が潰れていました。それどころか、横丁の隣にあった「銀河高原ビール」も潰れてこの一帯は床面積の半分以上が潰れている大惨事。御徒町南口から南へ歩いてすぐと駅からの至近距離なんですが、御徒町の基本的な人の流れは駅から北向き(=上野向き)で、「らーめん横丁」はそれとは真逆だったのが敗因でしょうか?

 少々駅から離れていても繁盛しているラーメン店はいくらでもありますが、「らーめん横丁」に集う店は所詮どこそこの支店で、ラーメンを食べるためだけにやってくる人々を掴まえるには至らなかったとも考えられます。駅から近くて会社帰りに行きやすいロケーションだけに再生なると嬉しいのですが・・・

|

« スガキヤ~アウェー名古屋2008 | トップページ | 【観戦記】新潟L 1-1 浦和L »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/41522670

この記事へのトラックバック一覧です: 青葉@御徒町:

« スガキヤ~アウェー名古屋2008 | トップページ | 【観戦記】新潟L 1-1 浦和L »