« 安土散策~アウェー神戸2008(2) | トップページ | 北京五輪・女子代表決定 »

2008.07.08

JOMO CUP 2008出場選手

すっかり忘れていましたが、今年の罰ゲームJOMO CUP 2008に出る選手の顔ぶれが昨日決まりました。

▽GK 楢崎正剛(名古屋)都築龍太(浦和)

▽DF 中沢佑二(横浜)岩政大樹(鹿島)田中マルクス闘莉王(浦和)新井場徹(鹿島)駒野友一(磐田)

▽MF 今野泰幸(東京)金南一(神戸)小笠原満男(鹿島)山瀬功治(横浜)二川孝広(G大阪)阿部勇樹(浦和)中村憲剛(川崎F)金崎夢生(大分)

▽FW ヨンセン(名古屋)鄭大世(川崎F)バレー(G大阪)

選出方法は以下の通り。

J1所属クラブから18名
☆各クラブから選出される選手数の上限はなし
☆外国籍選手は3名以内

選出方法:
[1]技術委員会が出場監督の意見を参考に、リーグ戦等における活躍を総合的に判断し、出場選手案をJOMO CUP 2008出場選手選考委員会に推薦する。
[2]JOMO CUP 2008出場選手選考委員会により出場選手を決定。
[3]JOMO CUP 2008出場選手選考委員会は下記のメンバーで構成される。Jリーグ チェアマン、専務理事、常務理事、技術委員長
[4]負傷等の理由で出場選手を変更する場合は、技術委員長の推薦をもとにチェアマンが代替選手を決定する。

要するに「出場選手選考委員会」が諸々の事情を勘案して選考するというだけのことで、オリベイラ監督に選出権限はありません。

で、選出メンバーをクラブ別に見ると

・浦和 3
・鹿島 3
・横浜M 2
・名古屋 2
・川崎 2
・G大阪 2
・F東京 1
・神戸 1
・磐田 1
・大分 1

と、何かと韓国と縁の深い清水や今が旬の柏から選出ゼロなのが意外なくらいで、まずまずバランスが取れた選考だと思います。無理やり全クラブから1名選んで、「誰だよお前?」みたいな選手がノコノコ出てくるよりは花試合(になるかどうかは保証の限りではありませんが)に相応しいメンバーでしょう。

日本人選手はA代表国内組(楢崎、闘莉王、中澤、駒野、中村憲、阿部、今野、山瀬)にA代表に選ばれても不思議はない実力者(都築、岩政、二川、小笠原)を取り揃えた感じですが、(若手枠?のムーを除くと)新井場だけは明らかに格落ち。SBの人材不足がこんなところにも顔を出しています。

FWが全員外国籍選手(但しチョン・テセはJOMO CUPでも在日枠適用)というのは寂しい話ですが、ここで大久保を選ぶとまた揉めるのでボツになったのかも。また現在得点王のマルキーニョスが選出されないあたりにオリベイラの「参考意見」が反映されているような気がしますが・・・

二川も本当は遠藤が入る予定だったのかもしれませんなぁ・・・

チョン・テセを選ぶなら李忠成でいいんじゃね?という気がしますがU-23組は本番が近いので「万一」のことがあってはいけないと全員外されたんでしょうなぁ・・・ その代わり若手枠?でU-23に無関係なムーを選んでいるのはGJです。

チョン・テセ同様、キム・ナミルも対戦相手がKリーグであることを考慮しての選出なんでしょうなぁ・・・ 

それはともかく、皆さん怪我だけには十分気をつけてくださいな。

|

« 安土散策~アウェー神戸2008(2) | トップページ | 北京五輪・女子代表決定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/41763520

この記事へのトラックバック一覧です: JOMO CUP 2008出場選手:

« 安土散策~アウェー神戸2008(2) | トップページ | 北京五輪・女子代表決定 »