« バカ殿と佞臣の会話にも似た | トップページ | ごらんアウェー:大分2008・補 »

2008.07.16

【展望】08年第17節東京V戦

・リーグ戦の折り返し時点。リーグ戦前半で最後の対戦相手となったのは東京V。

・降格する前の東京Vは浦和にとって大のお得意様で、浦和の大量得点もしばしば。東京Vはポゼッションのためのポゼッションを繰り返した挙句、カウンターでズコズコにやられるというパターンが多かったように記憶しています。

・俺達の報知がすっぱ抜いたDFアダイウトン(読みにくい名前ですねぇ・・・「危ういトン」じゃなければいいんですが・・・)獲得が濃厚になってきましたが、今の浦和は外国人選手を一人入れたところでどうなるというものではないでしょう(しかも補強のポイントがずれていますが・・・)。誰が最初に応対して、どこでボールを奪って、奪ったらどうボールを動かし、どうゴールに迫るのか。チームの意思・コンセプトを統一することから始めないとどうにもならないでしょうな。4バックだとの3バックだの戦術論以前の問題でしょう。

・まともなチームなら意思・コンセプトの統一なんてシーズン序盤にやっておくべきことで、シーズン半ばは共有化されたイメージを持った選手間でのプレーの精度を上げる時期のはずなんですが、浦和はチームの土台なしにここまで突っ走ってきたというかダラダラ歩いてきたので、一貫した方針をもって強化されたチームとの差がどんどん開くのは当然。

・攻守ともイメージを共有化できていないので、動く能力・意思は持っていてもどこに動いたらいいか判らない選手が大半。さらにそれ以前に物理的に動けないという、中盤として致命的な問題を抱えている選手が徘徊してますからこりゃどうしようもないですなぁ・・・

・で、対戦する東京Vも「フッキと愉快な仲間たち」なチームにしか見えず、ブラジル人攻撃陣が爆発して大勝することもあれば、苦も無く抑えられて完封負けを喫することもある。個人技に極端に依存しているという意味で似たり寄ったりなチーム同士なんですが、果たしてどうなることやら。まぁ極端なことをいえば「攻撃はブラジル人で一つよろしく!」でコンセプトが固まっている分、東京Vのほうがマシなのかもしれませんなぁ・・・

・ウチの不動のボランチ(笑)がバイタルエリアをぽっかり空けて、フッキやディエゴがズドンっちゅーのが目に浮かびますなぁ・・・(´・ω・`)ショボーン 細貝がフッキを上手く退場に追い込んでくれればいいのですが、そもそも細貝は起用されるのでしょうか?

・東京V戦ではエジミウソンが出場停止ですが、それを誰も痛手だとは思わないのが現状・・・

<第16節 東京V 0-1 京都>

---フッキ---平本---
-----河野-----
-福西-----レアンドロ-
-----菅原-----
服部-那須--土屋-富澤
-----土肥-----

58分:河野→柴崎晃
63分:平本→大黒
82分:レアンドロ→飯尾

*ディエゴがイエロー累積で出場停止

<第15節 東京V 3-0 千葉>

---フッキ---平本---
-----ディエゴ----
-大野-----レアンドロ-
-----菅原-----
服部-那須--土屋-富澤
-----土肥-----

HT:大野→柴崎晃
75分:平本→飯尾
88分:レアンドロ→福田

得点:49分フッキ、58分柴崎晃、79分ディエゴ

|

« バカ殿と佞臣の会話にも似た | トップページ | ごらんアウェー:大分2008・補 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/41801183

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】08年第17節東京V戦:

« バカ殿と佞臣の会話にも似た | トップページ | ごらんアウェー:大分2008・補 »