« アジア枠創設問題 | トップページ | 犬飼氏、JFA新会長に »

2008.07.10

浦和地獄巡り

さて今週末は大分戦。

ついでに別府で「地獄巡り」でも楽しんで来られる方もいらっしゃるかと思いますが、わざわざ別府まで足を運ばなくても既に毎週が地獄です

楽観地獄:「首位だし、得点・失点ともトップクラスだし、客も入っているし」とフロントに全く危機感が感じられない地獄。現状に安穏としてさらなる高みを目指す志が感じられない地獄。

補強地獄:場当たり的な補強を繰り返し、しかもその多くが外れ。さらに補強が必要な時に頑として動かず、強化部長にまるで戦略性が感じられない地獄。

監督地獄:判で押したように同じ負け方をしているのに修正ができず、また同じように負けてしまう地獄。全く機能していないのにスタメンを変えない地獄。

造反地獄:監督がちょっと戦術指向的なことをやろうとすると、「やりにくい」とかなんとかぬかして選手が個人アピールに走る地獄。

代表地獄:コンディションが良いとは思えない選手を代表に取られ、さらにコンディションを崩して代表から帰ってくる地獄。

不動地獄:ボールを奪っても誰も動き出していない地獄。足元から足元へボールが動くだけで、選手が連携しながらゴールに向かって動く様子が無い地獄。

観戦地獄:つまらん、つまらんと思いながらも毎週観戦に出かけ、やっぱりつまらんかったと重い足取りで家路に着き、そしてまた観戦に出かける地獄。

|

« アジア枠創設問題 | トップページ | 犬飼氏、JFA新会長に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/41742295

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和地獄巡り:

« アジア枠創設問題 | トップページ | 犬飼氏、JFA新会長に »