« 【TV観戦記】U23日本 0-1 米国 | トップページ | 濱来た@新潟~アウェー新潟L2008 »

2008.08.08

【展望】08年第20節柏戦

・今後の闘いに向けて希望の灯が見えたと思ったアウェー鹿島戦。しかしそこでオールスターで中1週空いてしまったのは誠に不運。

・中断期間中にBミュンヘン戦の大敗、そして期待の新外国人獲得断念と、せっかく高揚しかかった士気を殺ぐに十分な出来事が相次いで、また鹿島戦を迎える直前のようなどよぉーんとした気分で柏戦を迎えるハメになってしまいました。

・北京五輪で浦和は細貝、柏は李が不在。選手層の差を考えれば柏のほうがより影響がでかいと思いますが、それ以前にその差を補ってあまりある監督の差があるのでいやはや何とも・・・

・当初柏戦での復帰を見込まれていたポンテは、やはりというべきかやや復帰に時間が掛かっており、柏戦出場は難しい模様。

前回の柏戦@国立はスコアこそ1-2ながら内容は完敗。「中断開けには!」とか「ポンテが復調すれば!」とか「メンバーが揃えば」とか、そんな希望的観測を胸にワクテカで国立へ詰め掛けた赤サポの心を萎えさせるには十分な敗戦でした。試合の形になったのは前半柏が決定機を外しまくったからに他ならず、大敗を喫していてもなんら不思議は無い試合でした。久しぶりに復帰したアレックスが早々と負傷退場した不運はありましたが。

・わずか1ヵ月半での再戦。ゲルトが前回の苦戦から何を学び、どう修正してくるかが見物ですが、「試合はよかったと思う。90分間見ると、前半は我々の100%のプレーはできなかったが、いい試合ができた。」なんて総括をしている監督ですから、多くを期待できません。

・相手のSBが上がってきた時の対応が依然として不明確という問題は鹿島戦の前半でも露呈したところ。その対策なのか、あるいはただの偶然なのかは判りませんが、鹿島戦の後半で「擬似4バック」とも言えるフォーメーションにシフトしてそこそこ奏効しました。バイエルン戦でも後半唐突に4バックにシフトしており、柏戦ではひょっとしてひょっとするのかぁ?という淡い期待が無きにしもあらずですが、その期待が何度裏切られたことか。

・あとはいつも通りなら頭からガンガンに飛ばしてくる柏に対してどういうゲームプランで臨むかなんですが、ゲームプランって最近存在したっけ?

-----------------------------------

<第19節:柏 2-2 京都>

-----北嶋-----
菅沼---アレ---太田
---鎌田--永井---
大谷-近藤-小林祐-蔵川
-----菅野-----

63分:近藤→石川
70分:永井→フランサ
73分:北嶋→鈴木達

*得点:5分菅沼、51分北嶋

<第18節:東京V 2-1 柏>

-----フランサ-----
アレ----李---太田
---大谷--鎌田---
石川-小林祐-古賀-蔵川
-----菅野-----

42分:フランサ→ポポ
HT:石川→山根
60分:鎌田→菅沼

*得点:84分大谷

※李がU23合宿で離脱、山根が負傷、古賀・ポポが出場停止

<前回:柏 2-1 浦和>

-----ポポ-----
アレ----李---太田
---鎌田--山根---
大谷-小林祐-古賀-蔵川
-----菅野-----

70分:アレックス→フランサ

|

« 【TV観戦記】U23日本 0-1 米国 | トップページ | 濱来た@新潟~アウェー新潟L2008 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/42061395

この記事へのトラックバック一覧です: 【展望】08年第20節柏戦:

« 【TV観戦記】U23日本 0-1 米国 | トップページ | 濱来た@新潟~アウェー新潟L2008 »