« 「昭和の町」(下)~アウェー大分2008 | トップページ | たつみ@調布 »

2008.08.19

【TV観戦記】日本女子 2-4 米国

幸先良く1点先取したものの、その後立て続けに4失点を喫して大敗。またしても米国の壁を破ることは出来ませんでした。

米国は初戦ノルウェーに引き分け、準々決勝ではカナダに延長戦に持ち込まれるなど本調子ではないと言われていましたが、やはり優勝を狙うチームはピークの持っていき方が違うんでしょうな。グループリーグでの対戦よりも遥かに力の差が感じられました。

旋回性能に勝る日本の軽戦闘機が、火力とスピードに勝る米国の重戦闘機に緒戦は善戦したものの時間の経過とともにボコボコにされた感じ。しかも日本はもはや粗悪なオイルしかなくて、スペックどおりの力が出ない。そういう喩えが相応しいような「国力」の差を感じざるを得ない大敗でした。

過去3分け17敗。米国のほうが実力上位とはいえ、20戦で1勝もできない原因は

・キック力、シュート力が弱いゆえに破れかぶれの一発が期待できないので「守って守ってカウンター」という戦術を採りにくく、いつも正攻法で臨まざるを得ない。

・僅差を守り抜くにはあまりにもGKが弱い

の2点に尽きるのかも。

---大野--永里---
------------
宮間-澤---阪口-近賀
------------
矢野-池田-岩清水-安藤
-----福元-----

56分:安藤→原
71分:大野→荒川
73分:矢野→丸山

この試合で不思議だったのは安藤がSBに下がったこと。これまで近賀と試合中にポジションチェンジしてSBに入ることは良くありましたが、最初から最後までSBというのは佐々木監督になってからはあまりなかったように思います。

中国戦で既に疲労の色が濃かった安藤。おそらく安藤のオーバーラップを多用して攻撃的に出る趣旨でSBに置いたのではなく、逆に動けない安藤を守備に専念させる意図だったのではないかと思いますが、やはり動けない選手をピッチに置くというのは無理があって、右サイドが日本の大穴になってしまいました。

右サイドが全く使い物にならないので、前半やむを得ず(?)左SBの矢野を頻繁に攻撃参加させていましたが、こちらは矢野に攻撃を期待するほうに無理があって形を作るに至らないどころか、組み立ての過程でボールを失ってカウンターを喰らうこともしばしば。

セットプレー崩れで先制したところまでは良かったのですが、贅沢をいえば先制した時間帯が早すぎました。澤&阪口の両CHが高い位置でボールを取れているうちはまだ良かったのですが、ボールを奪ってからFWへのくさびのパス、あるいはサイドチェンジがミスになる場面が前半半ばから増えはじめて次第に米国ペースに。思えばもうこの辺でガソリン切れだったのでしょう。前線の永里はまた柳里に戻ってしまって、大野が孤軍奮闘。

中盤でのプレスがかからなくなるともういけません。米国がチマチマ繋いでいるうちはまだ対処のしようがあるのですが、中盤の底から直線的にズバっとサイドにボールを供給され、サイドで1対1を作られるとどうしてもスピード負けしてしまいます。2失点目に至ってはサイドで数的優位を許してしまいましたからお話になりません。

3失点目と4失点目はいずれも左サイドからループ気味のシュートを決められたもの(4失点目はクロスがたまたまゴールになっただけかもしれませんが)。いわゆる「山郷ゾーン」にボールが吸い込まれたものですが、福元もあのコースに致命的な弱点を持つ山郷さんと結果的に大差がありませんでした。日本のGKは小さい。結局そういうことなんでしょう。

佐々木監督は早々と安藤を諦めて原を投入。さらに3失点目を喫してから荒川・丸山を投入して「バンザイ突撃」を敢行しましたが、試合終了直前に1点を返すのが精一杯。まぁ事実上勝敗が決まっていても1点を返すあたりが泣かせるところ。絶望的な戦況でも決して試合を投げない。プロサッカーが往々にして見失いがちなものがそこにありました。

ただ難を言えば1点返したとはいえ、途中投入される荒川&丸山って今大会はほとんど機能していないような・・・ とりわけ故障あがりの荒川が短時間しか使えず、消耗の激しい大野&永里を出しつづけざるを得なかったのは誤算だったかもしれませんが、さりとて荒川に代えて代表に送り出せるFWなんて日本にはおらず。

初戦で池田を休ませ、後は柳田と矢野を代えただけで他は全部同じスタメン。中2日で5戦目なのでこれではいかにも辛い。両SBが弱いのはNZ戦で早々と明らかになったにも関わらず、SB本職の宇津木に全く出番がないのはかなり不可解ですが、日程の厳しい五輪で5戦、6戦を闘うには控えの層が薄すぎたということなのでしょう。

やや後を引きそうな負け試合になってしまいましたが、最後のドイツ戦でどう切り替えて試合に臨んでくるかが楽しみです。

|

« 「昭和の町」(下)~アウェー大分2008 | トップページ | たつみ@調布 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/42210352

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV観戦記】日本女子 2-4 米国:

« 「昭和の町」(下)~アウェー大分2008 | トップページ | たつみ@調布 »