« 【TV観戦記】日本 1-3 ウルグアイ | トップページ | 【展望】08年第22節磐田戦 »

2008.08.22

【TV観戦記】日本女子 0-2 ドイツ

 アメリカに比べるとドイツは明らかにスピードに難があり、手も足も出なかったアメリカと比べればその背中は見えていました。従ってやりようによっては勝てたとまでは言わないまでもなんとかPK戦に持ち込めたような気がしましたが、監督の采配が後手後手に回り、「万策尽きて負けたのか?」という観点からすれば少々残念な試合でした。選手は精一杯やっていたように見受けられましたが、勝利への執念という点で佐々木監督はドイツの監督に遠く及びませんでした。「勝利への執念」はドイツの伝統芸とはいえ。

 もっとも日本が圧倒的に優勢だった前半30分くらいまでに先制していれば監督の采配云々も責められることなく、体格で完敗しているにも関わらず組織力で世界のトップレベルに伍して闘えるチームを作り上げた手腕が賞賛されたでしょうが・・・ いくら日本がボールを支配し、いくらテンポ良くボールを回そうとも、相手のゴールを陥れることができなければ無意味。チーム作りの方向性は間違っていませんが、やはり日本は最後の一撃に難があってドイツGKの壁を破れず。

 たとえ高度に組織化されていようとも所詮日本チームは「チハたん」の集まりに過ぎず、ドイツの重戦車の分厚い装甲をぶちぬけないどころか、単なるドアノッカーに。しかも時間の経過とともに故障した「チハたん」が目立ちだしたにも関わらず監督は予備軍投入を見送り、方やドイツ軍は続々新鋭戦車を繰り出してきました、結局最後に「チハたん」は88ミリ砲の直撃を食らってジ・エンド。

  とはいえ、4位は十分に誇るに値する戦績。選手・監督・スタッフの皆様お疲れ様でした。

---大野--永里---
------------
宮間-澤---阪口--原
------------
矢野-池田-岩清水-近賀
-----福元-----

68分:大野→丸山
75分:原→荒川
88分:矢野→宇津木

米国戦で全く動けなかった安藤はとうとうスタメンを外され原がスタメンに。至極妥当な判断ですが、スタメンの入れ替えがこれだけだったのが日本の限界でした。

そして返す返すも残念なのは圧倒的に優勢(解説の人間力絶賛!!!)だった前半30分までに点が取れなかったこと。ただ終わってみればドイツDF陣を決定的に崩した場面なんてなくて、大野、近賀、宮間と惜しいシュートはありましたが全部エリア外から。日本のキック力だとあれが入りそうで入らない。結局CKからの沢の一撃がゴールマウスにいた独DFに防がれたのが唯一のチャンスでした。

前半も30分を過ぎると中盤がガス欠を起こしてパスをもらいに行けなくなったせいか、DFラインから単純にFWへ放り込む場面が増え始めます。宮間は見るからにキレを欠いており、原もやはりここまでスタメン起用されなかっただけのことはあって早々と足が止まってしまいました。

前半ドイツの攻撃に見るべきものはありませんでしたが、最後はパワープレーを仕掛けてくるであろうドイツを体格で甚だ劣る日本が完封するのは至難の業。従って積極的に攻めに出て1点を取って1-1でPK戦に持ち込めれば勝機はあるかと思ったのですが、先に動いてきたのはドイツでした。ドイツは立て続けに3人を代え、それが奏効して途中出場のバイラマイが先制! 日本は懸案だったサイドからのクロス攻撃にまたしてもやられてしまいました。っちゅーか、中盤での優位性を失うと遅かれ早かれこうなってしまうのはアメリカ戦でも見たところ。

日本は遅まきながら前線で疲労困憊の大野を丸山に代えたところまではいいのですが、その直後に失点。運動量で勝ってナンボなのに動けなくなった選手を放置し、挙句の果てに守備の堅いドイツに先制されては非常に厳しい。

原がとうとう足を攣ってしまって荒川を投入しましたが、もはやこの大会では使い物にならないのが明らかなFWを入れてもねぇ・・・そこは本職の柳田先生じゃないのかぁ?と思いましたが、佐々木監督は柳田を本職の中盤で使うことはほとんどありませんでしたから現実的な交代策とはいえず。致命的な2点目を取られてから(スタンバイ自体は点を取られる前からやっていたようでしたが)ここまで全く出番がなかった宇津木を「思い出作り」で出場させる匙の投げっぷり。

この辺ですね、なんかこの試合に不完全燃焼感が残るのは。

最後の一撃が物足りない上に、運動量を要求するサッカーで厳しい日程の6試合をこなすにはあまりにも選手層が薄い。方向性は間違っていないんだが、乗り越えるべき壁はあまりにも高かった。

されど頑張れ、なでしこ日本!!!

|

« 【TV観戦記】日本 1-3 ウルグアイ | トップページ | 【展望】08年第22節磐田戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/42233230

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV観戦記】日本女子 0-2 ドイツ:

« 【TV観戦記】日本 1-3 ウルグアイ | トップページ | 【展望】08年第22節磐田戦 »