« わいず@神田 | トップページ | 丸の内南口界隈 »

2008.08.14

【TV観戦記】U23オランダ 1-0 日本

内田・安田の両SBが故障、本田拓が出場停止というアクシデントがあったとはいえ、なんだか「思い出作り」っぽいスタメン。トヨクバと和製パンスト王子がスタメンと聞いたので、この期に及んでついに2トップなのか!と思ったのですが、なんのことはない、いつも通り和製パンスト王子は全く機能しないSHへ。成金ゴリラを本来の左に配置したのは反町なりの就職活動支援なんでしょうか?

それはともかく、本番で1トップのスタメンが3試合とも違うって、さすが反町。「全ての試合はテストのためにある」という点で見事に首尾一貫していました。今回の失態でサッカーの監督の道は断たれたも同然ですが、マシンやシステムの動作確認を担当させるといろいろなテストパターンを考えて良い仕事をしてくれそうなんで、是非ともそちらの道をお勧めします。

日本がダメダメなのはもう判りきっているのでどうにもこうにも感想が持ちようがないんですが、オランダのダメっぷりが凄まじかった!慣れない気候と荒れた芝という言い訳はあるでしょうが

・ボールコントロールに失敗してしょっちゅうボールを失うオランダ

・絶好のカウンターチャンスなのにシュートで終われないオランダ

・手詰まりになって早々にロングボールを放り込みだすオランダ

・空中戦で吉田に全く勝てないオランダ

・虎の子の一点を守りきろうとするオランダ

いったいどこがオランダやねんヽ(`Д´)ノウワァァァン!

こんなオランダ相手なら世が世なら勝てたんじゃないか?と誰しもが思ったでしょうが、そんなオランダ相手に今日も今日とてこれといった得点機が作れないのが日本男子。最大のチャンスがオランダの「あわやオウンゴール」だったというのが涙を誘います。

次いでバー直撃の森重無回転シュート! 「無回転シュート」って誰かの代名詞だったような気がしますが誰だったっけ??? また思い出スタメンのトヨクバはシュートを撃つ意欲がある分、森本や李よりも格段にマシ。あとは攻撃に見るべきものは何もありませんでしたね。この日もエリア内に突入してなぜかシュートを躊躇する場面が散見。谷口はもう思い出が一杯一杯で終始守備に回ってましたし。

一方、オランダがあんまりだったとはいえ、守備陣はある程度手ごたえを感じたんじゃないでしょうか。GK西川とCB水本・吉田は十分合格点でしょう。細貝も何もやってくれない相方を補ってそれなりに頑張ってましたが、フィードが雑な場面も。

でも、そんな守備陣の奮戦を全部無駄にする成金ゴリラ。怪しいと言えば怪しいんですが、思い切りユニ掴んで引っ張ってますからPK取られても仕方ないわな・・・

先制点を取られてからの(´・ω・`)ショボーンぶりって米国戦とそっくり。そして反町は点を取られてからやにわに動き出して思い出づくりに奔走。こんなんだったら最後は李じゃなくてGK山本を思い出作りに参加させて欲しかったな。夏の高校野球でボロ負けしているチームが3年生の補欠を9回に代打に出すみたいに。

-----豊田-----
本田圭--谷口---岡崎
---細貝--梶山---
森重-吉田--水本-長友
-----西川-----

80分:谷口→森本
80分:本田圭→香川
86分:岡崎→李

|

« わいず@神田 | トップページ | 丸の内南口界隈 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/42157521

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV観戦記】U23オランダ 1-0 日本:

« わいず@神田 | トップページ | 丸の内南口界隈 »