« 阿波&讃岐紀行(6) | トップページ | 阿波&讃岐紀行(7・了) »

2008.09.10

病理

ブッフバルト氏浦和アドバイザーで復帰へ(日刊して!08.9.10)

浦和が元監督であるギド・ブッフバルト氏(47)にアドバイザーとして再就任を要請することが9日、分かった。同氏は選手としても活躍し、引退後は浦和、ドイツ2部のアーヘンの監督を歴任したが、現在はフリーの状態だ。12日に来日し、クラブ側が細かい条件を提示する予定。合意に至れば、アドバイザーとしては3度目、04年から06年までの監督時代以来の「浦和復帰」となる。

------------------------------------

|-`).。oO 権限と責任がはっきりしている人の不始末を不問に付したまま、権限と責任のはっきりしない人が増えるっていうやつですね・・・

|

« 阿波&讃岐紀行(6) | トップページ | 阿波&讃岐紀行(7・了) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/42433465

この記事へのトラックバック一覧です: 病理:

« 阿波&讃岐紀行(6) | トップページ | 阿波&讃岐紀行(7・了) »