« 茅根@戸田公園 | トップページ | 【展望】08年第25節大宮戦 »

2008.09.19

七福の湯@戸田

戸田にラーメンを食いにいった際に大きな立ち寄り温泉「七福の湯」ができていたのに気づき、早速入店。もともと工場だったと記憶していますが、大深度まで掘ればどこでも温泉で出るものですな・・・「七福の湯」は地下1400mより湧出とのこと。

Nanafuku_2008_1

戸田公園は駅と川口・西川口駅の中間あたりにあるので、公共交通機関での往訪はチト面倒。拙宅からはもちろん自転車。線路を越えるのが面倒ですが。

平日800円、土日850円。タオル、館内着など一切付いて来ません。

「七福の湯」は1Fの半分近くを韓国式岩盤浴「チムジンバル」に充てているのが最大の特徴なのですが、そこは別料金なので今回はパス。「チムジンバル」だけの利用もできるので、おいおい試してみるかも。

大浴場は2F。茶褐色のナトリウム-塩化物温泉です。「天然温泉」「かけ流し」を謳う浴槽が館内、館外にいくつかありますが、いずれも温め。若干ぬめりがあるかなぁ。

Nanafuku_2008_3

それは良いのですが、館内の掲示板を見ると小さい字で

①当温泉は一切加水しておりません。
②「かけ流し天然温泉」は加温循環を行い、塩素系薬剤にて滅菌してあります。
③「天然温泉岩風呂」・「天然温泉あつ湯」・「天然温泉ぬる湯」・「つぼ湯」は入浴に適した温度に保つため加温し、また衛生管理のため循環ろ過装置と塩素系薬剤を使用しております。

と明記してあるのに、それで「かけ流し」って甚だ違和感が・・・

パンフレットには「源泉浴槽より溢れ出たお湯の再利用はしないかけ流しを行っております」とあって「かけ流し」の定義が違うんだ( ゚Д゚)ゴルァと言われればそれまでなんですが・・・

Nanafuku_2008_2

まあそういう細かいことを気にせず、近所で比較的安い料金で大きな風呂に入ってのんびりできる(やや狭小ながら無料の休憩スペースがあり、ゴロ寝もできます)最新鋭施設だと思えば再訪に値します。お湯が概して温くて長居しがちなためか、露天風呂に大型テレビが置いてあるのは珍しいかも。長湯していると塩化物泉らしく、いつまでも体に温もりが残ります。

また露天風呂といって頭上にスノコのようなものが据えられていますが、これは隣にマンションが建っているので、その目隠し代わりでしょう。

食事処で生ビール一杯450円。埼スタのバカ高ビールに慣れると安いもんです。

|

« 茅根@戸田公園 | トップページ | 【展望】08年第25節大宮戦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/42507195

この記事へのトラックバック一覧です: 七福の湯@戸田:

« 茅根@戸田公園 | トップページ | 【展望】08年第25節大宮戦 »