« 【閉店】一茎草@三ノ輪橋 | トップページ | 【観戦記】08年第30節:新潟 0-1 浦和 »

2008.10.26

(メモ)新潟0 ‐1浦和

(スタメン)都築、細貝が戻り、堤はあっさりベンチへ。堀之内CBで阿部はボランチか。惨敗続きでもスタメンに驚きなし。啓太はベンチ外で内舘が久々にベンチ入り。

(前半)暢久はまたも左WB。タリーモード全開でスタメンで使ってはいけないレベル!暢久を筆頭に浦和の動きはいつも以上に悪い。まあまあなのは坪井くらい。

各駅停車でパスを回すだけでは、新潟の4×2の守備ブロックはまず崩れまい。両サイドとも沈黙。

新潟は早めに高い位置にいる田中にボールを入れてサイド攻撃。常にカウンターを狙っている。

浦和はセットプレーでヒヤっとが多いな。

(後半)ゲルトはあっさり左右WBを入れ替え(笑)
これでボールの回りが良くなり、浦和一気に攻勢。しかし決定機は闘莉王ヘッドくらい。

高原→達也でさらに攻勢を強め、めずらしくエリア内に人数を裂いたのが奏効して混戦から細貝がゴール。
あとはなりふり構わず守りに入った。

相変わらずセットプレーで危ない場面多いが都築が好セーブ連発。

新潟は両FWへ放りこみが目立ったが、浦和CBとの競り合いでファウル取られまくる。やや気の毒だったが、学習効果がないともいえよう。

久々に勝って上機嫌だが、相手が新潟で助かっただけかも。

|

« 【閉店】一茎草@三ノ輪橋 | トップページ | 【観戦記】08年第30節:新潟 0-1 浦和 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/42910322

この記事へのトラックバック一覧です: (メモ)新潟0 ‐1浦和:

« 【閉店】一茎草@三ノ輪橋 | トップページ | 【観戦記】08年第30節:新潟 0-1 浦和 »