« カレンダー買って来ました | トップページ | 非公開練習の謎 »

2008.10.20

ペルーレ休部

亀な話題ですが、去る10月10日に田崎真珠から「TASAKIペルーレFC の休部及び日本女子サッカーリーグからの退会」が公式に発表されました。

ペルーレは典型的な企業丸抱えのクラブ。親会社の田崎真珠の経営が振るわないことは早くから明らかで、今年1月時点で"複数の取引行が資金の提供などに態度を保留したことを受け、「経営の継続に重要な疑義が発生した」と有価証券報告書に注記することを決めた(神戸新聞)。"等と報じられています。8月には投資ファンドへ身売りして破綻回避を図っているようです(神戸新聞)が、そういう状況下で休部の已む無きに至ったのは残念ながら意外でも何でもありません。

意外だったのは田崎真珠に代わるスポンサー企業ないしクラブが全く見つからなかったこと。北京五輪で日本女子サッカーは4位に入り、かつてないほど国民的に注目を集めたにも関わらず後継スポンサーが決まらないというのは衝撃的でした。

どの時点で田崎真珠が休部を決定したのかは定かでありません。客観情勢からすれば田崎が銀行団から見切りをつけられた1月時点で休部を決断していても不思議はないのですが、五輪後のほうが良い条件で引き受けてくれる先が現れるとの期待感からずるずると決断が先延ばしになったのかもしれません。

しかし、五輪後に待っていたのは予想だにしなかった全世界的な株価暴落&企業業績悪化。後継スポンサー探しには最悪の環境です。

過去何度もあった企業クラブの悲劇がまたしても繰り返されたわけですが、休部に伴って引退を余儀なくされるかもしれない選手にとっては誠に気の毒な話です。

|

« カレンダー買って来ました | トップページ | 非公開練習の謎 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/42805958

この記事へのトラックバック一覧です: ペルーレ休部:

« カレンダー買って来ました | トップページ | 非公開練習の謎 »