« 【展望】08年第32節清水戦 | トップページ | えどや@小岩 »

2008.11.22

旬風@秋葉原

 秋葉原駅から昭和通りを渡った先。平日夜に往訪。

Syunfu_2008_1

 店内はカウンター6席+4人掛けテーブル2卓に過ぎませんが、都心の店の割にはゆったりとした造り。つけ麺(正油:750円)を注文。自販機のボタンがつけ麺だけ一際でかいので、店のお勧めなのでしょう。

 厨房は夫婦と思しき2人で切り盛り。

Syunfu_2008_2

 器にこだわりを感じます。また割り箸ではなく、リユースタイプの箸を使っていました。

 つけダレはややとろみのついた魚介とんこつ。但し魚介系は甚だ控えめで、豚・鶏がかなり前に出ている感じがしましたが、それでいてくどさ、しつこさを感じさせない逸品。酸味もほとんどないのでお好みで梅酢を入れてくれとのこと。

 麺は並太ストレート麺。やや柔らか目の仕上がりですが、辛うじて濃厚なつけダレとのバランスを保っていました。但しつけ麺の割には量が少ないのが難。

Syunfu_2008_3

 岩海苔、穂先メンマもまずまずですが、脂身が多く、かつボロボロと崩れがちなバラ肉チャーシューはどうなんでしょう? せっかくつけダレで脂臭さを抑えたのに・・・ また別皿に盛ると食べにくいだけのような・・・

 そこそこのレベルのものを出す店にも関わらず、およそ商売に向いているとは言いがたい立地のせいか、先客ゼロ、後客ゼロなのが気になりました。

|

« 【展望】08年第32節清水戦 | トップページ | えどや@小岩 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/42706785

この記事へのトラックバック一覧です: 旬風@秋葉原:

« 【展望】08年第32節清水戦 | トップページ | えどや@小岩 »