« 【観戦記】08年第34節 浦和 1-6 横浜M | トップページ | ひっぱりだこ飯~ごらんアウェー:万博2008(5・了) »

2008.12.07

【閉店】初代けいすけ@本郷

 本郷通り・東大赤門の斜向かい辺り。本郷三丁目駅から徒歩5分ほど。

Keisuke_2008_1

 日曜昼に往訪。開店して間もない時間帯でしたが、先客1、後客6~7名。

 黒味噌ラーメン(大盛:750円)を注文、。学生街らしく普通盛も大盛も同値段。さらにライスも無料とのことですが、さすがにそれは遠慮しました。

 店内はコの字型カウンター10席のみと大きくはありませんが、繁盛しているせいか厨房内には作り手のオヤジが一人とアシスタントの男女の3人体制。

Keisuke_2008_2

 「黒味噌」の名に違わない真っ黒なスープ。店内の能書きによると「八丁味噌・仙台味噌・西京味噌など7種類の味噌に竹炭を混ぜ」とあって、まるでイカ墨のように真っ黒なのは竹炭のためでしょう。麺までしっかり黒くなります。ただスープに香辛料(山椒?)のようなものが混ざっているのと、ひき肉が多めに入っているので、味噌味とアジアンっぽい辛さが交じり合った複雑な味を呈しています。端的にいえば味噌ラーメンというより坦々麺に近い味わい。小細工せずに味噌味で勝負しても良さそうなものですが、まぁ他店との差別化の努力は買うべきでしょう。どろっとしていることもあって飲むには不適なので、ご飯を入れて味わうのが正解です。

Keisuke_2008_3

 麺はやや太めで若干縮れ入り。固めの仕上がりですが、スープがスープなのでこれくらいしっかりした麺を選択したのは至極妥当。

 糸唐辛子が彩りを添えていますが、やや厚めのバラ肉チャーシューは全くといっていほどスープに馴染まず、一人浮いている感じ。別皿に盛られたチャーシューを単独で食べているかのよう。

 変に小細工している分、万人受けするとは思えないのですが、オリジナリティーは抜群。また他のメニューを試して見ます。

|

« 【観戦記】08年第34節 浦和 1-6 横浜M | トップページ | ひっぱりだこ飯~ごらんアウェー:万博2008(5・了) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/43197159

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】初代けいすけ@本郷:

« 【観戦記】08年第34節 浦和 1-6 横浜M | トップページ | ひっぱりだこ飯~ごらんアウェー:万博2008(5・了) »