« 南部路(1) | トップページ | 南部路(2) »

2008.12.09

コーチ人事情報で迷走するスポニチ(笑)

浦和・フィンケ新監督“弟子”も入閣へ(スポニチ)

 浦和の来季新監督に基本合意した元フライブルク監督のフィンケ氏(60)が、古巣の2軍に当たるフライブルク2のナイツェル監督(40)、タンコ・コーチ(31)を入閣させる可能性が浮上した。地元のバーディッシュ・ツァイトゥンク紙が報じた。2人はフィンケ氏の監督時代に選手としてプレーしており、若手の育成にも定評がある。フィンケ氏は浦和前監督のオジェック氏に助言を求めるなど、着々と就任準備を進めている。

---------------------------------------

地元紙のニュースをパクッただけの記事。いや、ひょっとすると"MASA-NET"をパクッたのかもしれませんが(笑)

当然ながら昨日同じスポニチが報じた「福田コーチ、トップ昇格」はいったい何だったのか?という疑問が浮かんで来ますが、スポニチ内で両記事の整合性について疑念を持ち、地元紙記事の裏を取ろうする記者はいないんでしょうかね?

外国人監督、しかも遠い日本で働くのが初めてな監督が気心の知れたスタッフを半ば話し相手として周辺に置きたがるのは当然。オフト監督の時のヤンセンコーチなんて特になにをするでもなく、完全に話し相手に徹してましたし。

チーム始動は年明け1月12日と例年になく早い模様。

|

« 南部路(1) | トップページ | 南部路(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/43365102

この記事へのトラックバック一覧です: コーチ人事情報で迷走するスポニチ(笑):

« 南部路(1) | トップページ | 南部路(2) »