« 存在意義を失ったスポーツ紙(笑) | トップページ | 無理筋 »

2009.01.18

【閉店】CHABUTON@秋葉原

 秋葉原駅前「ヨドバシカメラ」8Fのレストラン街内。平日夜に往訪。

 味噌や醤油などメニューは豊富だが、基本のとんこつらぁ麺(680円)を注文。

Chabuton_01

 横長のカウンター席主体の店ながら、店奥のカウンター席に通されたため客の動静、厨房の様子は不明。但し、店内は終始閑散としていたのは確か。

 円錐状の丼は有田焼とのこと。

Chabuton_02

 スープはとんこつといっても博多風の白濁とんこつに「ちゃぶ屋」伝統の焦がしネギを違和感なく加えるためにちょっと醤油ダレを加えてみましたという感じ。かなりしょっぱめ。臭みなし。

 麺は細麺ストレート。かなり堅めでごわごわした食感。普通の博多ラーメンに入れても十分に通用するレベル。

 具は薄くて大きめのバラ肉チャーシューが一枚とメンマが少々と、値段相応とはいえかなり寂しげ。

Chabuton_03

 麺の量はやや物足りないので替玉(100円)を頼んでみましたが、博多ラーメン店にありがちな紅しょうが、白ごま、高菜といった無料のトッピングが全くないので、味を変えて楽しむことが出来ないのは残念。

 博多風とんこつをベースに「ちゃぶ屋」ならではのオリジナリティーを出そうとしたのは良いのですが、それが良いほうに転んでいるかとなるとちょっと微妙。

 新三河島式の醤油らぁ麺で再訪してみます。

|

« 存在意義を失ったスポーツ紙(笑) | トップページ | 無理筋 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/43730809

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】CHABUTON@秋葉原:

« 存在意義を失ったスポーツ紙(笑) | トップページ | 無理筋 »