« トレーニング後のフィンケ監督コメント | トップページ | 【本】サッカーとイタリア人 »

2009.01.16

紀州路(1)~○京@和歌山

Marukyo_1

 紀州路と銘打ちながらいきなりラーメン屋巡りになってしまうのはなんですが、御用とお急ぎのない方はしばらくお付き合い願います。

 ○京は和歌山の旧繁華街「ぶらくり丁」の近くにあるラーメン屋ながら、随分とシンプルな店構え。一応通りに面してはいるものの、暖簾も幟もないので、危うく通り過ぎそうになりました。

 開店したばかりで先客ゼロ。早速中華そば(500円)を注文。

 店内はテーブルが5卓と小さいカウンターが一つ。田舎のラーメン屋のわりには小じゃれていて、壁はコンクリート打ちっぱなし風で、テーブルと椅子は黒で統一。壁には大きな液晶TVが掛かっています。店は父娘かもしれない男女と、いかにも引退した風の爺さんの3人で切り盛りしていましたが、代替わりして店を改装したのかもしれません。

Marukyo_2

 テーブルには鯖寿司と卵が置いてあります。ともに和歌山のデフォルト。

Marukyo_3

 スープはとんこつ醤油ですが、やや醤油の味が強く出た風。臭みは全くなく、またライスが欲しくなるほどのしょっぱさ、脂っぽさもないので非常に飲みやすい。但し、レンゲが付いてこないんですね。

 麺は丸くて並太ストレート。堅さも並。量が少ないので寿司を併せて食うことが前提なのでしょう。

 具はばら肉チャーシューが数枚とメンマ、ナルト、刻みネギと和歌山ではお馴染みのセットで特筆事項なし。

 和歌山では会計を自己申告で済ませるところが多いのですが、ここは珍しく伝票制でした。

|

« トレーニング後のフィンケ監督コメント | トップページ | 【本】サッカーとイタリア人 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/43343850

この記事へのトラックバック一覧です: 紀州路(1)~○京@和歌山:

» 紀州路(2)~山為食堂@和歌山 [浦和御殿]
(紀州路(1)から続く)  ○京に続いて数100mほど離れた山為食堂に突入(○京 [続きを読む]

受信: 2009.01.19 11:45

« トレーニング後のフィンケ監督コメント | トップページ | 【本】サッカーとイタリア人 »