« 【本】サッカーとイタリア人 | トップページ | 存在意義を失ったスポーツ紙(笑) »

2009.01.17

ど・みそ@京橋

 銀座1丁目から徒歩2分ほど。高速道路沿いの路地にあってやや判りにくい。

Domiso_2008_1

 味噌味一本で勝負しており、みそこってりらーめん(750円)を注文。ちゃーしゅー2枚と玉子がのった「特みそ」がお勧めとのことでしたが、900円もする上にちゃーしゅーは2枚も要らんわと思って基本メニューにしたんですが・・・

 店内はカウンター9席のみ。先客4、後客2。後客2人ともみそこってりらーめんを注文。厨房には若者が2人。

Domiso_2008_2

 ラーメンの丼としては広口かつ底が浅めなのは面白い。

 「こってり」の名に違わず、味噌と背脂とにんにく等が渾然一体、どろどろになって丼を満たしています。

Domiso_2008_3

 スープはなかなかのレベルなんですが、麺が残念。結構早く出てきたので不信に思ったのですが、麺は太麺というよりは平打ちに近い縮れ麺。ゆえに茹で上がりが早いんですな。でも残念ながらスープに麺が負けてます。「浅草開化楼」とのことですが・・・

 しかもどういうわけかモヤシがどっさり。麺が弱くてその印象が大して残らない代わり、シャキシャキのモヤシを味噌スープに浸けてワシワシ食ってる。とにかくモヤシのほうが強く印象に残りました。ただこの大量のモヤシがあるゆえに見た目どおり「こってり」にも関わらず、しつこさを全く感じずに済みます。

 なお予想とは違って、衝撃的なことにチャーシューは1枚も入っていませんでした(´・ω・`)ショボーン その代わりといってはなんですが、海苔が2枚付いてます。でも、こってりスープに対する箸休めには大量のモヤシで十分で、海苔はあってもなくても・・・

 スープだけは気に入りましたが、バランスがあんまりよろしくないような・・・

|

« 【本】サッカーとイタリア人 | トップページ | 存在意義を失ったスポーツ紙(笑) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/43649044

この記事へのトラックバック一覧です: ど・みそ@京橋:

« 【本】サッカーとイタリア人 | トップページ | 存在意義を失ったスポーツ紙(笑) »