« 続伊予路(1)~焼豚玉子飯@今治 | トップページ | 続伊予路(2)~今治城 »

2009.02.25

フィンケ監督、大いに語る(09.2.24)

多くの留保条件をつけながらも、フィンケ監督が初めて開幕スタメンに言及しました。

当初は新加入のユース組ばかりに注目が集まり勝ちでしたが、2年目の林がレギュラーに近いポジションを掴んだのには驚きました。SHとしてポジションが被る梅崎、セル、暢久が軒並み小破した運にも恵まれたのだとは思いますが、昨年はベンチ入りの機会どころか、サテライトで活躍しているとの噂も聞かなかった林が抜擢される辺りに監督交代の効果が見て取れるような気がします。

原口は小破組が復帰してもそのままベンチには留まりそうな勢い。後半から出場した赤星は彼らに追い越された格好でしょうか?

明らかに不安なのはSB。アレックスが当面復帰できそうにないこともあってか、平川を左に回し、空いた右SBには本職ではない細貝を起用。細貝が退いた後半はなんと坪井がSBに回ったとのこと。当初から不安視されていたSBの人材不足が早々と露呈した格好。鹿屋体育大との練習試合で小破した峻希はともかく、当初左SBに起用されていた新人の野田の名前が上がらなくなったのは謎。何かフィンケのお気に召さないところがあるんでしょうが・・・

昨年までのイメージからすれば坪井はもちろん、細貝もSBとしての攻撃力には疑問符がつくだけに、あえてSBの補強を見送った監督&フロント&の判断が正しかったかどうかが前半戦で問われるところかと。

残念ながら近藤は左ひざ半月板の手術で離脱。赤星共々今期が勝負と目されるだけに不運としかいいようがありません。闘莉王は当然、阿部も代表で抜ける可能性が高いナビスコ杯ではCBとしてベンチ入りする可能性が高いと目されただけに非常に残念。

-----------------------

今日の試合の先発メンバーについてですが、彼ら11人と途中から入ったポンテ、エジミウソン、堀之内らは、もし今日が公式戦であったならば、メンバーに入っていたであろう選手たちです。それ以外のメンバーにも、エスクデロのように小さな故障があって定期的なトレーニング参加ができていない選手の中にも、私の頭の中では試合出場の可能性のあるメンバーがいます。例えば、山田暢久と山田直輝です。

<参考>先発メンバー

GK都築
DF細貝、闘莉王、坪井、平川
MF啓太、阿部、原口、林
FW達也、高原

|

« 続伊予路(1)~焼豚玉子飯@今治 | トップページ | 続伊予路(2)~今治城 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/44170167

この記事へのトラックバック一覧です: フィンケ監督、大いに語る(09.2.24):

« 続伊予路(1)~焼豚玉子飯@今治 | トップページ | 続伊予路(2)~今治城 »