« 長山@鶯谷 | トップページ | こってりらーめん誉@柏 »

2009.02.23

【観戦記】柏 3-1 千葉

20090222chibagin1

 敵情視察を兼ねて久しぶりに日立台で「ちばぎんカップ」を見てきました。以下感想を箇条書き風に。

・柏は監督が変わったとは思えないほど昨年そのまんま。豊富な運動量&鋭利なカウンターは健在ながら、遅攻を強いられた時の手詰まり感も相変わらず。

・一方の千葉はミラーがチームをレベルアップしようとして悪戦苦闘中といった印象。ラインを高く上げるのはいいのですが、これといった攻めの形を作れないままカウンターの餌食になっているだけといった印象。コンディションも良くないのか、後半は柏に完全に走り負けていました。所詮有料の練習試合にすぎないので額面どおり受け取ってはいけないのでしょうが、この状態だと千葉はチーム力をつけるまで相当勝ち点を落としそうな気がします。

20090222chibagin2

・柏の先制点は千葉の高いDFラインの裏を杉山が縦パス一本で突いたところから。DFライン裏で菅沼が拾ってそのままGKと1対1になってゴール。その直後にもフランサ→李で全く同じような形を作りましたが、李のシュートはGK櫛野に阻まれて得点ならず。千葉の中盤がしっかり玉の出所にプレスを掛けないとナンボでもこの形でやられそう。っちゅーか、簡単に抜け出しを許す千葉CB陣もアレですが。

・後半は運動量の差が出て柏のカウンターが炸裂。右サイドを崩してからの栗沢のゴールも見事でしたが、千葉CKからのカウンターで縦パス一本でポポがいきなり独走したのには参りました。ポポのシュートが弾かれたところを李が詰めてゴール。ポポみたいな精力的でスピードのある外国人が後半から出てきたらDFはたまりません。藏川に代えて右SBに投入された村上もGJ。

・柏の難儀なところは縦に速い攻めを封じられた時の打開力のなさ。一応フランサを軸に左右から人数をかけてのサイド攻撃を試みてはいますが、なかなか決定機に至らず。数少ないチャンスは李が潰してしまいます。

・引き気味の位置取りで事実上ゲームメーカーとして機能しているフランサは開幕から好調。全方位ノールックパスで一気に局面を変えてしまいます。でもたまにボールを失うと大ピンチなんですな、これが。この日は千葉の出来があんまりなのでボロが出ませんでしたが、クロスカウンターを喰らってもおかしくない場面もちらほら。まぁフランサもその辺はPSMモードなんでしょうが。

・千葉は攻守に全くいいところなし。ショートパスを繋いでサイドから攻めようとしている風だったけど、形になったのは前半の谷澤の得点(右サイドからのパスがなぜかエリア内でフリーの谷澤に通る)と、後半の新居のボレーシュート(左サイドからのクロスをダイレクトで)くらい。終始ただボールを持たされていただけのような・・・前半はまだしも、後半は巻やミシェウが動きまくって自ら混乱を引き起こしているようにしか思えませんでした。90分を通じて巻を有効に使っているようにも見受けられませんでしたし。っちゅーか、とりあえず巻にあててというのは封印していた模様。守備は柏のカウンターに対して余りにも脆弱でお話にならず。よく3点で済んだといっていいほど。

20090222chibagin3

<柏>

------李-----
菅沼--フランサ--太田
---栗原--杉山---
石川-小林祐-古賀-藏川
-----菅野-----

52分:古賀→近藤(古賀負傷によるもの)
56分:太田→ポポ
56分:藏川→村上

-----ポポ-----
菅沼--フランサ--李-
---栗原--杉山---
石川-小林祐-古賀-村上
-----菅野-----

83分:フランサ→大津
83分:李→北嶋

20090222chibagin4

<千葉>

---深井---巻---
谷澤--------工藤
---下村--アレ---
青木良-和田-ボス-坂本
-----櫛野-----

*スタート時は谷澤と深井が逆。

61分:アレックス→佐伯
61分:深井→新居
67分:工藤→ミシェウ
77分:下村→中後

|

« 長山@鶯谷 | トップページ | こってりらーめん誉@柏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/44142303

この記事へのトラックバック一覧です: 【観戦記】柏 3-1 千葉:

« 長山@鶯谷 | トップページ | こってりらーめん誉@柏 »