« 大原へ行って見ました | トップページ | パートナー異動2009 »

2009.02.03

伊予路(1)

 松山はお城あり、温泉あり、おまけに著名な文人ゆかりの地でもありと観光地として成功する要素をふんだんに兼ね備えているのですが、残念ながらご当地ならではの「食」には恵まれていないように思います。瀬戸内の海の幸に恵まれていますから、食材には事欠かないはずですが、松山に行ったらこれを食え!といったものは思い浮かびません。

 ところが非常にマイナーながら松山名物が「鍋焼きうどん」だと聞いて、早速試食してみました。

Matsuyama1_1

 訪れたのは鍋焼きうどんの有名店らしい「アサヒ」。暖簾が出ていないのでぱっと見は開いていないようにも見えますが、「営業中」の看板がしっかりかかっています。

 メニューは「鍋焼きうどん(450円)」オンリー。あとは玉子をトッピングできるのと、サイドメニューとしていなりずし(一個100円)が置いてあるだけ。鍋焼きうどん専門店というのは全国的に珍しいかも。

 店内は4人掛けのテーブルが5卓ある他、小上がりがあります。お客さんは地元の方や観光客がちょろちょろやってきてやや手狭ですが、メニューがメニューなので長居する客はいないでしょうからこれで十分なんでしょう。客層は老若男女実に幅広い感じ。

Matsuyama1_2

 煮込み系の割にはそれほど待つことなく、注文の品がやってきました。アルミの鍋で出てくるので、なんか家で食べているみたいです。

Matsuyama1_3

 うーん、つゆがかなり甘い・・・ おまけに麺はかなり柔らかくてぶよぶよ・・・ 隣県の讃岐うどんの影響を受けていないどころか、ほぼ正反対の麺ですね・・・ 具にちくわ、さつま揚げ、かしわ。自分の好みとは真逆だったのが残念でした。

 ふとした疑問ですが、この店は夏をどうやって凌いでいるのでしょうか?

P.S.

Matsuyama1_4

 松山駅改札口脇のうどん屋「かけはし」。宇和島の老舗「安岡蒲鉾」の直売店を兼ねた立ち食いうどん屋(といっても簡易ながら座席が多いのですが)です。

Matsuyama1_5

 ここのじゃこ天うどん(390円)がワシ的にはお気に入り。駅の立ち食いうどん屋としては全国有数の美味さといっていいでしょう。讃岐うどん風のコシの強い、つるつるっとした麺。やっぱりうどんはこうじゃなくっちゃ!

|

« 大原へ行って見ました | トップページ | パートナー異動2009 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/43480570

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予路(1):

» 伊予路(2) [浦和御殿]
(伊予路(1)から続く)  松山の観光名所といえば一に道後温泉、そして二に松山城 [続きを読む]

受信: 2009.02.06 11:49

« 大原へ行って見ました | トップページ | パートナー異動2009 »