« ごらんアウェー:鹿島2009(下) | トップページ | 土佐路(下)~高知散策 »

2009.03.10

【TV観戦記】大宮 0-0 清水

・チケットが手元にあったので泣くスタに行こうかと思ったけど、寒いし雨も降りそうだったのでパスしてテレ玉で録画観戦。

・長谷川監督が満足するだけの補強を敢行して優勝を狙う清水が、新任監督を迎えた大宮を圧倒するかと思ったのですが、予想に反してスコアレスドロー。第三者的には概して低調な試合内容で、大宮は前半30分過ぎから立て続けに攻勢をかけて2度ほど決定機があったのに対し、清水は結局90分を通じて枝村のミドルシュート1本だけだったような・・・ 長谷川監督はアウェーの引き分けで満足みたいだけど優勝を狙うにしては寂しい出来で、なんとかして降格を回避したい大宮のほうが遥かに収穫の多い試合だったと思います。

・大宮はボランチに高卒新人の新井を起用。この選手が前半パスミスを繰り返していたので、大宮は強いチーム相手なら早々と先制を許してそのまま試合が終わっていたかもしれませんが、そこを清水が攻め切れず。

・とはいえ前半半ばまで見た限りでは大宮の中盤が弱いのは明らか(=なかなかFWへボールを運べない)なので清水はフツーにサイドからビルドアップしてゆけば楽勝だったんじゃないかなと思ったのですが、なぜか清水は中盤を省略してヨンセン、あるいは岡崎への放り込みに終始。

・ところが大宮の新外国人CBマトがヨンセンに仕事をさせない。清水の攻撃はヨンセンのポスト→落としたところをMFが拾ってサイドへというのが基本なんでしょうが、ヨンセンと互角に勝負できるだけのCBが相手にいるとこの戦術は完全に行き詰まってしまいます。昨年の後半は強力なポストプレーヤーがいなくなったなりに攻撃の形を作っていましたが、かつての「戦術はチョジェジン」に回帰すべくヨンセンを獲得したのが却って逆効果になったのかも。 監督も同じで、選手の大幅な入れ替えもない割には昨年からの積み上げというものが感じられません。

・大宮は前半30分くらいに右SH藤本から立て続けにビッグチャンスを作ったものの、それを決められずにその後は沈黙。鳥栖から来たFW藤田は当たりに強いところや果敢なフォアチェックを見せていたのでまずまずだったし、CBマトは大当たりだと思うけど、点を取るイメージは出来ていない感じ。藤本を抑えられたら手も足も出ないかも。

・張監督は前述の新井といい、後半投入された渡部といい、若手選手を積極的に起用。テストしながらスコアレスドローですから収穫大といっていいのかもしれません。

-------------------------------------

【大宮】

---市川--藤田---
橋本--------藤本
---新井--金沢---
波戸-マト---富田-塚本
-----江角-----

49分:新井→片岡
57分:市川→渡部
88分:藤田→ラフリッチ

【清水】

---四千--岡崎---
枝村--------兵働
--山本真--伊東---
児玉-岩下--青山-市川
-----西部-----

89分:岡崎→原

中盤は昨年のダイヤモンド型からボックス型へ変更。

|

« ごらんアウェー:鹿島2009(下) | トップページ | 土佐路(下)~高知散策 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/44290591

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV観戦記】大宮 0-0 清水:

« ごらんアウェー:鹿島2009(下) | トップページ | 土佐路(下)~高知散策 »