« ごらんアウェー:鹿島2009(上) | トップページ | ごらんアウェー:鹿島2009(下) »

2009.03.09

【TV観戦記】京都 1-0 神戸

・どちらもSBが盛んに攻撃参加してサイド中心に攻めてはいましたが、前目の選手の出来と守備の堅固さがそのまま勝敗に繋がったような試合でした。

・京都のゴールは右の増嶋から左の安藤へ、さらに中央でどフリーの渡邉へとボールが渡ったもの。また前半は右SHの林がしばしば神戸左サイドを脅かしてチャンスに絡んでいました。

・神戸は両SBが盛んに攻撃参加。っちゅーか非常に高い位置取り。そのスペースを埋めるためにボランチが下がるためか自然と中盤がスカスカになる傾向があるようです。京都がボールを持つと中盤でボールが取れないので、どうしてもDFラインがズルズル下がらざるを得ない。そこでDFラインの前のスペースを使われて失点場面以外にも佐藤に際どいシュートを撃たれていました。また新人左SB大屋は守備に難がある模様。総じて守備面では課題の多いゲームだったと思います。

・また神戸は攻めても新外国人FWマルセウが不発。どフリーでのシュートをGKにぶつけてしまったのがケチのつけはじめで、その後は枠外シュートを数本放っただけ。CB李正秀に完全に押さえ込まれた印象。

・昨年の神戸はカウンターの切れ味が強烈でしたが、今年は今一つ何がしたいのかはっきりせず。前半は割とボールを繋いでいましたが、後半は松橋を投入したあたりからロングボールを多用。しかし決定機らしきものは前後半とも1回ずつあっただけ。

・京都は林の電池切れとディエゴ交代の後は見せ場がなくなってグダグダモード入り。終盤のカウンターのチャンスを決めていればもうちょっとすっきりした勝ち試合だったでしょうけど。

・山形から移籍してきた豊田はほとんど何もしてないような・・・柳沢が復調すればあっさりベンチ行きでしょう。でも柳沢、パウリーニョ、シジクレイがベンチスタートとは京都も顔ぶれだけは微妙に豪華になってきました。

【京都】

-----豊田-----
安藤---デエゴ---林
---角田--佐藤---
渡邉-李正秀-水本-増嶋
-----水谷-----

63分:林→柳沢(1トップへ。豊田が右SH)
71分:ディエゴ→中山(豊田がFWに上って4-4-2?)

【神戸】

---マル--吉田---
-----馬場-----
--金--松岡-アラン-
大屋-北本--宮本-石櫃
-----榎本-----

*アランの位置は3ボランチの一角なのか、右SHなのかよく判らず。

HT:北本→小林(北本の故障ため)
59分:吉田→松橋
71分:アラン→鈴木規

|

« ごらんアウェー:鹿島2009(上) | トップページ | ごらんアウェー:鹿島2009(下) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/44281075

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV観戦記】京都 1-0 神戸:

« ごらんアウェー:鹿島2009(上) | トップページ | ごらんアウェー:鹿島2009(下) »