« 【観戦記】鹿島 3-0 G大阪 | トップページ | ゼロックス杯の笛 »

2009.03.01

【閉店】らーめん辰屋@松陰神社前

 東急世田谷線「松陰神社前」から徒歩1分足らず。駅北側に出て線路沿いに西へ。随分くたびれた建物の一角を占めています。平日昼に往訪。

Tatsuya1

 11時半の開店に合わせて出かけたつもりでしたが、どういうわけか開店が15分ほど遅れ、開店までに行列5人。開店後続々と客がやって来てすぐに満席になり、店を出る頃には狭い店内一杯に行列が。でも客は全員男性。L字型カウンター10席。

 辰醤油らーめん(700円)を注文。「二郎パクリ系」の店ですが、ここは注文時に予めオプションを伝達する様子。初めてなのでオプションは特に指定せず。

 厨房内にはあごひげをちょっと生やしたオヤジ一人。誰かに似ているなと思って見ていたところ、それは肖像画上の太閤秀吉でした(笑) 麺、キャベツ、そしてもやしを一人で次々と慌しく茹でているので、ちゃんと注文を覚えているのか不安になりましたが、一応メモは取っている様子。

Tatsuya2

 二郎系の店では普段は「野菜マシ」にするせいか、オプションなしだと裾の野菜をちょっと食べるだけで簡単に麺にたどり着けました。うどんと見紛うばかりの極太麺(三河屋製麺)。しかもかなり堅めの仕上がりで、さらに水をほとんど吸わないせいか、最初から最後まで顎がくたびれるくらいのしっかりした噛み応え。二郎パクリ系の店で、麺の質は群を抜いているような気がします。

Tatsuya3

 逆にスープは二郎パクリ系としてはかなりあっさり目。特に二郎の平均と比べて脂や辛味が少ないように思います。また「魔法の粉」も控えめでしょうか。野菜の上に花カツオがたっぷりかかっているためか、二郎らしくない和風な味わいすらします。ただたっぷり目に添えられているニンニクを混ぜてしまうと、ニンニク味が全体を支配して何がなんだか判らなくなってしまいました。ニンニク少な目を頼んだほうがこの店の特徴が出ていいかも。

 量、質ともに大満足。チャーシューが堅くて冷え切っているとか、せっかくのゆで卵がきれいに切れずにボロボロだとか、そういう細かいことはどうでもいいですわ。
 

|

« 【観戦記】鹿島 3-0 G大阪 | トップページ | ゼロックス杯の笛 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/44027389

この記事へのトラックバック一覧です: 【閉店】らーめん辰屋@松陰神社前:

« 【観戦記】鹿島 3-0 G大阪 | トップページ | ゼロックス杯の笛 »