« 【観戦記】09年第4節:浦和 1-0 大分 | トップページ | 藤口社長の3年間を振り返る »

2009.04.05

らーめん銀次@竹ノ塚

 自宅から自転車で約40分。竹ノ塚駅からは尾竹橋通り沿いにかなり北に外れており、東武バスの竹ノ塚車庫が目の前。日曜昼に往訪。

Ginji090301

 開店直後の入店でしたが先客2、後客2。店内は入口近辺に4人掛けテーブル席2卓と、店奥へ向ってカウンターが10席と非常に変わったレイアウト。

Ginji090302

 店内にはべたべたとメニューが貼り付けられていてなんだか居酒屋風。しかも困ったことに値段が書いてありません。一番人気らしい「こく味噌らーめん(850円)」を注文。

 厨房内には3人の姿が見えましたが、外見とは裏腹に家族経営なのかなぁ? 大きな中華鍋で野菜類をスープと一緒に炒めていました。

Ginji090303

 なぜか木のお盆に載って登場。見た目はごてごてして実に賑やか。

Ginji090304

「コク味噌」と銘打つだけあってかなり濃いというか、重たいスープ。白味噌主体に各種味噌を合わせたんでしょうかね? ただでさえどっしりとしたスープに炒め物の脂や背脂も加わってハンパないヘビーさ。

 上にボール状のものが見えますが、これはひき肉。それに山椒や白ごま、揚げネギが交じっていて、ちょこちょこ崩しながら味わうのもまた楽しからずや。

 麺は太い縮れ麺でかなり堅めの仕上がり。スープがスープなんでこうするより他にありませんが、好みのど真ん中。。

 バラ肉チャーシューは脂だらけでちょっと勘弁。こてこてのスープにもやし、玉ねぎ等の炒め野菜がそれなりに入っているのに、さらにワカメやメンマを加えても存在感があろうはずもなく、まさに蛇足。味付玉子半個も要らんから100円値下げして欲しいところ。

 メニューが豊富なので、他のもので再チャレンジします。

|

« 【観戦記】09年第4節:浦和 1-0 大分 | トップページ | 藤口社長の3年間を振り返る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/44535030

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん銀次@竹ノ塚:

« 【観戦記】09年第4節:浦和 1-0 大分 | トップページ | 藤口社長の3年間を振り返る »