« ごらんアウェー:新潟2009(下) | トップページ | ごらんアウェー:豊田2009(上) »

2009.04.15

フィンケぶち切れ5秒前

「自分が持っている情報ですと、今回は本来であれば代表のキャンプを行ないたかった、ところが海外組がキャンプに参加することができない、しかもACLもあって、ACLに参加するチームの代表選手もこのキャンプに参加することができない、なのでこのような状態だからこそ、若手だけを集めたキャンプをやろうという形で、協会の方から企画されたものだと思っています。もしかすると前もってすべての宿泊先や練習場が手配されていたのかもしれませんし、私としては今回のキャンプは本当の意味での代表のキャンプとは思っていません。」

「今回、一つ、気付いた点があります。それは私たちクラブの方に正式に連絡を受ける数日前にいくつかの新聞の方で、このような代表のキャンプが行なわれて、このような選手が招集されるということが発表されていたことです。もし私がもう少し、日本語を話せるようになれば、今後、最新情報を得るために新聞社に連絡をしたいと思います」

|-`).。oO フィンケの忍耐力が都築にも欲しい・・・

------------------------------------

4月20日(月)~22日(水)のU-20日本代表候補トレーニングキャンプメンバーに浦和から山田直輝と原口元気の2名が選出。

U-20の国際試合が近々あるわけではなく、A代表のバックアップ探しなら年齢制限を設ける必然性もありませんし、目的がさっぱり判らない代表合宿。

こんな茶番劇にレギュラークラスを引き抜かれたのは浦和に限ったことではありませんが、スポニチによると"3月31日の強化担当者会議で合宿開催を知らされて以降、メンバー発表直前まで協会側からの連絡は一切なかった"と信藤TDはおかんむりの様子。

協会側のやる気のなさが垣間見られる対応で、これじゃ「A代表の合宿はキャンセルになったけどキャンプ地を予約しちゃったので、テキトーに理由をこじつけてU-20合宿を張っただけじゃね?」とフィンケに言外に皮肉られるのも無理はありません。おまけに代表合宿の件が、選手を引き抜かれるクラブよりも先にマスコミに伝わってしまうってフィンケが最も嫌がりそうなことですし・・・

|

« ごらんアウェー:新潟2009(下) | トップページ | ごらんアウェー:豊田2009(上) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17585/44674882

この記事へのトラックバック一覧です: フィンケぶち切れ5秒前:

« ごらんアウェー:新潟2009(下) | トップページ | ごらんアウェー:豊田2009(上) »